浜松湖周辺巡り 【ゆるキャン】

アニメ本編に少しだけ浜名湖物件が登場しました。
そして原作の5巻(アニメでは残念ながらそこまで到達しない)では更に多くの浜名湖物件が登場します。ならば行くしかないよね、とtwitterのオロワーさんを巻き込んで浜名湖を巡ってきました。

01

ママチャリで。

本日は
・浜名湖物件(アニメ)
・浜名湖物件(原作の一部)
・ママチャリでどったんばったん浜名湖一周
を記述します。



7話。
01 01

渚キャンプ場の南の渚橋を北から。交差点中央から広角レンズで撮ればそれっぽくなるかも。装備なしなので投げやりです。

01 01

渚橋の真ん中辺りから東方面を。ここから富士山が見えるのはかなり空が澄んでる時ですね。今回は無理でした。

8話。
01 01

カリブーは身延町ではなく浜松市のSWEN浜松店です。

01 01

入り口。意外と合いません。

3話?
01 01

淡々餃子鍋に投入された餃子は浜松市にある丸和商店のものです。10話でお土産に渡された餃子もこれかもです。

ここから原作。27話。
01 01

佐久米駅。

01 01

01 01

01 01

01 01

これは無理です。妥協してます。

01 01

この日はゆりかもめ一杯居ました。

01 01

電車は時間合わなかったので数年前の奴を。

01 01

28話。奥浜名湖展望公園へ至る道の途中。

01 01

展望台。

01 01

01 01

01 01

以上キャプでした。他にも渚キャンプ場カット、鳥居カット等もありますが今回は省略です。

ここから自転車話。前日に浜松市に宿泊して現地のフォロワーさんと打ち合わせ。お店はさわやかです。

01

静岡県で大人気のファミリーレストラン。静岡県に来たら一度は行っておきたいお店です。現地のフォロワーさんのおかげで行くことが出来ました。いやっほう。

01

焼きあがったハンバーグを解体。めっちゃ美味しい。このお店コーヒーのお代わりが無料なので打ち合わせをしながらコーヒー何杯も飲みました。

まずはコース確認。

01

船で一周かな。この対岸を走ってるんだろうとアバウトに行くことにします。これが失敗の元でした。
それはそうと対岸の距離はざっと60km程でママチャリで行くのはかなり難儀です。これが楽勝となるとかなり体力持ちなのは確かです。そんな事言われると自転車乗りとしては挑戦せざるをえない、と今回の遠征となりました。

01

これが実際走った軌跡です。途中で色々間違っていることに気づきました。修正不能なのでそのまま打通してます。

01

レンタサイクルは朝9時から。弁天島観光案内所にてレンタルします。ママチャリを。フォロワーさんも同行するということでクロスバイクをレンタルしてました。

01

時計回りに西へ。なでしこさんの行程はどう見ても反時計回りです。本当にありがとうございました。何故走る前に気づかなかったし。

01

佐久米駅にて。ゆりかもめ撮影を目当てにしたカメラマンさんが数人居たので便乗して撮影させてもらいました。

01

満足して今回のメインイベント奥浜名湖展望公園へ。ママチャリでヒルクライムです。

01

上り始めてすぐの所。河津桜と浜名湖とママチャリ。ここからかなりの距離を上ります。

01

獲得標高はそこまで無かったのですが斜度がきつくてママチャリでは苦労させられました。この後はちょっと進んだ所で昼飯を食べ南下。返却時間10分前に到着して終わりました。昼飯の後は曇りになって写真撮る気が無くなったのでそのまま打通してます。

私はママチャリでも余裕の行程でしたが、これを普通の女子高生がやるのは難儀な案件です。お姉さんは最初は浜名湖の一部を走らせ徐々に距離を伸ばしていったのではないか、と推測しています。

この後はフォロワーさんの車にて移動です。カリブー参考店ことSWEN浜松店へ。

01

なでしこが気に入ったランタン。他作中に出てきたグッズがあるかどうか見て回りました。アニメに出てきた大型のテントもありました。

01

店の入り口の掲示板にはこんなものも貼ってありました。そして丸和商店へ。

01

01

ふぁ?がっかりしましたがまだ少し残っているということで1000円(56個)の生餃子を買いました。この後は浜松駅まで送ってもらい帰路に着きました。この項はこれでお終いです。

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

港町珈琲店へ 【宇宙よりも遠い場所】

第一話の最後と第二話の冒頭で呉が登場しました。
なので時間が経ちましたが行ってきました。



01 01

しらせ停泊地。川原石南埠頭。通常時はこうして立ち入り禁止です。船舶見学の時のみ入れるようです。

01 01

港町珈琲店。
火曜定休日です。故に入れてません。

01 01

こちらは数年前に撮ったやつを。ここからこう上手く潜水艦は撮れませぬ。

船舶見学の時に合わせてリベンジしたい物件でした。

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

C93参加のお知らせ

年末の一大イベントコミックマーケット93にサークル参加します。

二日目、東て18b、東7館になります。

今回はその頒布情報です。
新刊二冊と既刊一冊。
それぞれ紹介します。

まずは「弱虫ペダルの舞台背景をまとめてみた」

01 01

01 01

単行本31巻、RIDE.261までの分を収録しています。夏に出した「弱虫ペダルの舞台背景を巡ってみた」に箱根IHと秋葉原、佐倉駅の追加分を足しています。
挑んでみた」

01 01

01 01

今年の夏に行った伊豆半島一周について記述した本になっています。

そして既刊「劇場版弱虫ペダルの舞台を実際に走ってみた」

01

C91から頒布している本です。残り僅かとなっています。

紅葉を見に行こうよう(佛通寺)

第三弾。もう県内は見頃の所は無いかなと調べていたら辛うじて佛通寺が。数日前が見頃だったため少し遅れたかもしれないけれど行く価値はある、と覚悟を決めて向かいます。



01

到着。軽く書いてますが、ここに来るまでに一度迷って1時間ほどロスしてます。2号線沿いではなく北周りの道で行こう。そう考えたのは良かったのですが迷ったのは想定外でした。見知らぬ道を走るのは下調べが必要ですね。

01

01

01

01

数年前に来たことがある地点で構図もその時とほぼ変わらないのが辛い。新規の場所に向かうべきだったかと思いつつもこれはこれで良かったのではとも。帰路は迷わないように2号線経由で帰りました。

この項はこれでお終いです。

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

紅葉を見に行こうよう(深入山)

引き続き。今回は三段峡を目当てに走ったのですが実際に行ったのは深入山でした。



前々から深入山の前を通ったことがあり、一度登っておきたいと思っていました。この時期を逃すと冬になって難易度が激しく上がるのでなら今日行こう、と走りながら決めました。本日は三段峡を歩くつもりだったのですが一人旅の醍醐味はこうして行き先を気分次第で変えられることですね。

01

深入山登山道入り口到着。軽く書いてますが、ここまで3時間以上かかってます。自転車+ハイキングはなかなかしんどいのです。この深入山は難易度の低い山ではありますが、かなりの山奥にあるので来るのが大変です。

01

どんどん上ります。こうしてみると夏場の青々とした模様も楽しそうです。

01

頂上到着。青い空と標識が実に良く合う。もうこれだけで大満足でした。これでも登山口入り口から1時間ほどかかってます。難易度は低い山ではありますが、クリートで簡単に登れる山ではありませんでした。

01

下りながら。周りずっと山。

01

紅葉もいい感じに撮れたのかな。

01

青い空と稜線も合いますね。下りは上り以上に神経使って結構な時間を費やしました。
ここから日暮れまでのタイムアタック。日が暮れて少し立ってからようやく帰宅しました。

この項はこれでお終いです。

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる