桜の吉野へ 【シノハユ】

桜の時期に合わせて奈良県は吉野の5巻の表紙と他の地点を巡ってきました。晴天ではありませんでしたが、同好の士と幾人かに会うことが出来てなによりな探訪となりました。まずは探訪分をさらっと。



01 01

第4巻P90-91。
阿知賀編でお馴染みの銅の鳥居。

01 01

第4巻P92上段。
銅の鳥居から少し進んだ所から。寺からは結構離れてます。

01 01

第4巻P93左下。
寺の敷地内。上の方です。

01 01

第4巻P95左下。
花矢倉に向かう途中の民家。

01 01

5巻表紙。

01 01

第6巻P75。ロープウエー乗り場から少し上に登ったところを振り返って。

5巻表紙のカットはこの季節に来る必要がありますが、他のカットは観光客大杉で他の機会に回るのが賢明ですね。
探訪分はこれでお終いです。この後は観光分を。

朝一の列車に乗り込んで吉野駅に到着。ここからはバスに乗って中千本へ。

01

バス停から上に上るための会談は行列になっていました。流石は桜の季節。ここから花矢倉展望台まで歩きます。

01

花矢倉にて。葛湯を注文し一休みして撮影。今年は晴天に恵まれませんでした。

01

望遠で某寺付近を。既に凄い人が歩いています。ここから下るつもりでしたがちょっとだけ上に行ってみることにしました。

01

高城山頂上付近から。ここからちょっとだけ下って隣の山に向かいます。

01

古道。桜なんて無くなりましたが更に進みます。

01

と思ったら再び桜。この日知ったのですが、この辺りは奥千本と呼ばれているそうです。満開にはちょっと早かったようです。満足して下りこの日に吉野に訪れていた友人との合流を目指します。例の旅館前で無事合流。幾つかのカットを回収して吉水神社で再合流。

01

こんな大きな観光地で痛絵馬とは。攻めすぎです。

01

この吉水神社からの景色を一目千本と呼ぶそうです。

01

そして5巻表紙の場所へ。友人が単行本を合わせているシーンを頂きました。
この後は友人と別れ帰路に着きました。
この項はこれでお終いです。

テーマ : 日帰りお出かけ
ジャンル : 旅行

シノハユ 第26話~31話

探訪分の記事はこちら。第26話から31話までを。



01 01

第26話。
P52上段。
七類の港の端の防波堤の上にあります。

01 01

第28話。
P85左。
松江歴史館。

01 01

P86-87。
北堀橋から。

01 01

P92上段。
一畑百貨店上階のレストランから松江駅方面を。

01 01

P92中段。
松江テルサ本館。以下松江駅に向かって歩きます。

01 01

P92下段左。

01 01

P93下段左。
ここだけ場所違い。松江市役所前水門。

01 01

P94上段右。

01 01

P94上段中。

01 01

P94上段左。

01 01

P94下段右。
ローソン前。

01 01

P95上段右。

01 01

P95上段左。
松江駅北口。

01 01

P95-3段目。
玉湯交差点付近。

01 01

P95下段。
いつもの玉造温泉街入り口。

01 01

P101上段。
灘地区集会場。

01 01

P104上段。
橋の上から一畑バス玉造案内所方面を。

01 01

P107-2段目左。
玉造温泉街入り口の歩道の案内標識と桜。

01 01

P107-3段目。
玉造交差点の橋。

01 01

P110上段。
小学校前から。

01 01

P159-2段目。
小学校横の道を上ります。

01 01

P159-下段。
完全一致のガードレールは多分無いです。

01 01

第30話。
P161上段。
宮橋(赤い橋)の南から。

01 01

P167下段。
宮橋(赤い橋)から。

01 01

P177下段。
宮橋(赤い橋)手前から。

01 01

P178中段。
宮橋(赤い橋)を。

01 01

P182-2段目。
玉造浄水場。

01 01

P183上段右。
湯薬師広場たらい湯。

01 01

P193上段。
西灘公園の東側の道路。

01 01

第31話。
見開き。
左奥の建物はカラコロ工房。

01 01

くにびきメッセ。

01 01

七類の海岸に向かう途中の道から。

01 01

七類の海から。立ち位置は海の上。これは対岸の岩の上からの妥協カット。

01 01

くにびきメッセ。

01 01

松江駅北口の時計。

この項はこれでお終いです。

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

シノハユ 修学旅行「みろくの里パート」

広島県内とは言えちょっと離れていた場所の為ここまで伸びました。
2P分ですがカット数はそこそこあるので時間かかります。ゆっくりどうぞ。





01 01

P230上段。
みろくの里入口。

01 01

P230-2段目。
説明が難しいですが、プールの近くから。

01 01

P230下段右。観覧車に向かってコースターの下。

01 01

P230下段左。上の左手の方のアトラクションです。海賊船じゃないやつです。

01 01

P231上段。上のアトラクションの裏手の方です。

01 01

P231以下観覧車。

01 01

01 01

一番高いところから狙ってください。

このみろくの里、平日に行ったせいもあるのですがほぼ人がいなくて良く運営出来ているものだと感心することしきりでした。いつ潰れてもおかしくない気もするのでカット回収するなら早めがお勧めです。
この項はこれで御終いです。

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

修学旅行「宮島パート」

今回のシノハユは修学旅行回という事でまず宮島が出てきます。次の福山は後日に回すことにして宮島のみで上げます。



01 01

P215-2段目。大鳥居は干潮の時にのみ近づけます。この日は無理だったので別の日の撮影で代用してます。

01 01

P215下段。

01 01

P216-217。五重塔近くの階段。

01 01

P218上段。鑑真大徳碑のある広場からです。

01 01

P218中段。再び大鳥居近く。この角度のストックはありませんでした。

01 01

P219-2段目右。下から石灯篭を。

01 01

P219-2段目左。フェリーから厳島神社を。

01 01

P219-3段目。記念撮影地点。

01 01

P219-4段目。上と同じ所で向きを変えて。

01 01

P220上段。宮島桟橋前。

01 01

P220中段。登山しただけで撮れる風景ではありませんでした。これはぐーぐるから。

01 01

P220下段。要害山から。Googleでは要害山は出てこないので注意です。

01 01

P223下段。五重塔近く。

01

見開きの所は桜の時期はこんな感じになります。

01

満潮時の海からの眺めはこんな感じです。

01

厳島神社を横から。

冒頭の「玉造じゃここまでの快晴はあまりないよね」の台詞がありましたので。




とある快晴の玉造でした。尚




反対方向には知り合いが立っていた模様です。随分古いネタでしたが、使えそうなので紹介してみました。
今回はこれで御終いです。

テーマ : 神社・仏閣巡り
ジャンル : 旅行

全国①~⑤、季夏 【シノハユ the down of age】

10月号で七類物件が大量に出てきたので早速行ってきました。その前に全国物件と4巻目次等を。行った順番ではなく物語の時系列順に行きます。



01 01

全国①。P629、出雲縁結び空港。北側の土手からの撮影でした。広角が無いと全部入らないです。

01 01

全国④。最初のカットは華蔵寺の展望所からでした。

01 01

01 01

4巻表紙。七類のカットの角度違いでした。

01 01

4巻目次。宍道湖夕日スポットから警察署方面を。

01 01

全国⑤。P284、上段。

01 01

P284、中段。

01 01

P285、上段。

01 01

P285、下段。次から第25話「季夏」

01 01

P405、上段。七類の神社。

01 01

P405、中段。

01 01

P405、下段。

01 01

P406-407、見開き。

01 01

P408。

01 01

P409、上段。

01 01

P410、上段。

01 01

P410二段目。

01 01

P411、上段。

01 01

P411、3段目。

01 01

P411、下段。今までの場所から離れて奥の方の壁の階段を上った所から。

01 01

P412、上段。上の階段の手前の道路辺りから。

01 01

P412、3段目。以降恒例の岩付近。

01 01

P412、下段。

01 01

P413、上段。

01 01

P413、2段目。

01 01

P413、下段。

01 01

P414-415。

01 01

P415、左。

01 01

P416、上段。場所変えて前の七類のカットの角度違い。

01 01

P420、上段。候補がいくつかあるのですが、P412、上段。のカット近く。

01 01

P428。何時もの橋のカット。

01 01

P430-431。西灘公園。

01 01

P432。西灘公演近くの電信柱&カーブミラー。ポスト近く。

今回は大半が七類でしたが、これでも天気予報は晴れなんです、晴れなんです。
華蔵寺の展望所は公共交通機関はおそらく無いので自走してください。レンタルサイクルだとかなりの難所になると思われますが、景色はかなり良いです。

01

01

こんな感じでした。もう少し雲が少なければヽ(`Д´)ノウワァァァン
この項はこれで御終いです。
FC2カウンター
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる