しまなみ海道を行く

昨日の爺さんの話補足。爺さんは大阪から来たのだそうな。自転車を運ぶために列車を使って来たのだと。しまなみ海道を楽しむだけならレンタルする案もあったのではと言って見た。このしまなみ海道のレンタルサイクルはかなり使いやすく、ロードすら借りれるという優れもの。すると普段使い慣れた自転車で走りたいと返された。良く分かります。6:30には出発すると言っていた。

私はゆっくり朝飯を食べてから出発。本当は7:30に出るつもりだったのに8時ちょっと前になってしまった。今治の通学する若者を横目にしまなみ海道に向かう。制服が眩しいとこちらは思っていたのだが、向こうにしてみればこんな平日に遊びか羨ましいくらいに思ったのだろうか。橋入り口に到着。

01

01

今治側の開始地点は威圧感があって面白い。尾道側はフェリーからだからなあ。朝早くということでこの景色を独り占め。橋を渡っていくと否が応でもテンションが上がっていった。橋を降りて島に到着するとこんな感じ。

01

下道は交通量が少ないため自転車が走るにはかなり都合が良い。島から橋を見るとこんな塩梅。

01

橋を渡る前後。

01

01

この写真最初に考えていた構図ではなく試しに撮ってみた。大いに満足して現在ブログの上に貼り付けている写真の一つです。昨日の爺さんはまだ追い越せていない。広島県側に到着。こちらからは道路に青い線が引かれます。これは分かりやすくていい。是非愛媛県側もやるべき。

01

因島へ渡る橋の所でようやく追いついた。予想より早く進めたとの事。時間に余裕を持たせることは良いことですよ、等と語って見たり。橋の上り口で言われていた通りに数箇所迷ったとも言っていた。後は層についてか。平日ということで人は少なく、見かける奴の大半は老人ばかりだった。前回はGWということで多くのロード乗りに越されたのだが、今回は一名に越されただけだった。その方の足はまるで手羽先というかすごく膨らんでいた。彼の記念撮影をしてから分かれた。因島-向島の橋。

01

この橋だけ下のほうを渡るという構成。これは面白くないと思う。風が強い為の措置か。道々に鳥の糞なう、というのもアレだったりする。向島を走りきり本州再上陸。今治駅前からここまでで4時間半。慣れればしまなみ海道往復なんて芸当も出来そうだ。お昼は前回食べ損ねたお好み焼き屋へ。丁度昼飯の時間帯ということで開店していた。

01

01

ポストカードはまだもらえた。というかこのペースだと1年後も残っているような。知名度が低すぎるキャンペーンだったと思う。ここから竹原へ。道なりに行くと40km。今更ながら竹原はちょっと行きづらい所にあるなと実感する。この後天候が崩れて曇り模様。しまなみ海道を早々に抜けて良かったというべきか。少しの合間だけ雲が切れた時がこんな感じ。

01

そんなこんなでようやく竹原へ。フェリー乗り場に行ってみたらタイミングよくフェリーが来ていたので撮影。滋賀県の某ラッピングトレインに比べるとまだまだだが、勇気あるフェリー会社だと思う。

01

そして朝日山で至る道の途中へ。田んぼアートがあるということで見ておこうと。netで正確な所在地を特定できずに不安だったのだけれどすぐに見つかってほっとした。

01

稲が一部倒れてる ○| ̄|_
農作物ってそんなものだよね、と納得させて竹原駅に戻りバスで広島に戻った。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる