2020年秋四国遠征二日目 松山~四国カルスト~大月町

四国カルストに向かうのは三度目。前回はこんな感じでした。



前回が大成功といえる成果だったので今回もそれをなぞって進行します。



01

まずルートの確認。前回と全く同じルート。他に道は無いので仕方なし。他に表示されてる道は趣味の領域。獲得標高が更にマシマシになります。

01

前回は撮らなかった三坂峠途中の風景を。車は少なかったのですが、偶にトラックが来るので気は抜けませんでした。

01

夜明け前に三坂峠到着。ここから下って更に登ります。

01

軍艦岩。前回はスルーしました。今回撮ってみましたが、良い時間帯ではありませんでした。

01

今回は丁寧に分岐事に撮ります。まず440号へ。

01

440号から36号へ。ここから先は細い所が多いので車はお勧めできなくなります。ならば自転車です。今もせっせと拡張工事はされていますが、完全に広げられるのはまだまだ数年はかかると思われます。

01

治芳峠到着。広義ではこの辺りから四国カルストらしいですが、石灰岩の大地まで後数km走ります。

01

到着。今回も大勝利でした。前回より青空が広いのが想定外でした。

01

01

前回スルーしましたが、キャンプ場は栄えていました。ゆるキャン△効果とかコロナ禍の影響等色々あるのでしょうな。

01

姫鶴荘は残念ながら準備中。先に進もうとしたら横から自転車乗り登場。見てみるとなんとTREK。しかもエモンダ。当方の自転車もエモンダ。同型機種と出会う偶然なんて低確率なのでテンション上がりました。なので記念に撮影します。

01

彼は近くまで車で来てそこから自転車で登ってきた。昨日はUFOラインを走った。等の話を伺うことが出来ました。気分良くなったところで別れて四国カルストを堪能します。

01

01

01

01

01

四国の尾根の道なのでこうして県境標識が幾つかあります。

01 01

ここで咲案件を探します。20分ほど格闘することになりました。

01

天狗高原の最高地点付近にて。

01

天狗高原を越えて高知方面へ下ります。

01

ここから大月町までの道を検索。もう一度愛媛県に入って高知県に戻るルートです。宇和島まで出るルートも考えましたが、海岸線沿いは以前四国一周で走ったのでこの内陸を走るルートを選択します。この後で一苦労するのは予想出来ませんでした。

01

愛媛県突入。鬼の名を冠した町という事で海洋堂にとある像の製作が依頼されました。

01

それがこちら。道の駅日吉夢産地で展示されています。四国はこういった海洋堂の何某があるのが面白い所です。

01

こちらで昼飯。朝早くから移動しているだけあっておいしゅうございました。

01

満足して出発。良く分からない道をいくつか分岐して高知県へ。ここから長い長い四万十市。

01

まず道の駅。先程昼飯食べたばかりですが、軽く一巡り。

01

ジオラマ等も展示査定ました。自販機が海洋堂盛りでした。

01

ゆずサイダーともなかを食します。

01

道の駅の近くの建物にて。県文字の上書きに色々妄想が膨らみます。多分以前は此処が国内最高温度を記録したことがあったのではないかと。

01

四万十川に沿って下っていくと沈下橋。残念ながら工事中で渡れなかったので上から撮るだけに留めます。

01

しばらく進むと細い道。交互交通のせいか車が数珠つなぎになって通り過ぎるが繰り返されます。

01

そして交通規制地点へ。10分進めて50分停められるのだそうです。凄い時間のロスになりそうで参りました。

01

せっかくなので少し先まで歩いて眺めます。100台ほどまで確認しました。四万十川上流は道が細くて数年掛かりで広くする工事の最中。爆薬を使って山を削る工法の為にこの相互交通をするしかないのだと。ここまでの難道路工事現場はそうはないだろうな、と。次にこの辺りに来るときはこのルートはもう少し考える必要がありそう、とメモして待ちます。20分も待たずに進行。後は順調でした。程なくして宿毛市へ。どうやら日没に海岸に辿り着きそうという事でペースを上げて進みます。

01

とある海岸にて。

01

予定していなかったので満足度高いです。日没となり、大月町まで。栢島までは無理とその数十キロ手前の宿まで走ります。

01

到着して早々に夕飯。この付近お店が無いのでホテルの食堂にて。鰹のたたきです。

01

こちらでもクーポン入手。愛媛県と違って隣接県が2つとは。本日はこれを使えないので明日どう使うかを思案しながら眠りにつきます。
この項はこれでお終いです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

まつやま@旅人

東京の辺境在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
東京の辺境在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ

AIR (3)
痕 (1)

月別アーカイブ