松江から境、大山と山陰巡り

本日は朝方から松江の東の案件をこなします。その後はフリーダム。鳥取県の西といえば大山だよね、ということで少しばかり大山観光に挑みます。が、夏の山一周は予想以上に体力を削がれました。



01

例によって例のごとく。七類に向かって進みます。七類に到着したならこの一枚だけは撮るのがもうお約束です。


01

明島神社近くの海。これが日本海。

01

自転車を置いて坂の上から一枚撮りました。満足して境市に向かいます。

01

ベタ踏み橋を越えて境市へ。最後の探訪案件を終えて一休み。既に汗だくだく。かき氷が凄く美味しい暑さです。

01

その暑さの中で皆生海岸へ。ここに来たのは単に道を間違えたからです。ここでも海水浴を楽しむ人は居ませんでした。気を取り直して大山へ。と言っても山頂を目指すのではなくその周りの道を巡ります。とりあえず目指したのは鍵掛峠です。

01

その手前の大山まきばみるの里。大山周りには補給場というか建物が少ないのでこういった施設はしっかり寄っておくのが基本になります。生憎の空模様。数時間前は青空だったのですが。山の天気は難しい。

01

そして鍵掛峠到着。

01

ここから見る大山は北から見るのとは全く違う景色です。ここからさらに南下。

01

卸机の茅葺小屋。昨日少しググって知った場所でした。

01

少し移動して棚田と大山。大山の周りだけ雲があるのがもどかしい。ここから北東に向かうつもりだったのですが、大山まきばみるの里に財布を落としてきたことが判明。財布が無いと帰れないので来た道を引き返します。自業自得とはいえ激坂を登るのは心が折れました。どうにか財布を回収して進路を変更。ここから北東に進み平野に出て宿に向かいます。

01

北の大山ビュースポット、香取草谷展望所。雲で隠れて見えませんでした。手前の山のみが見えています。ここから倉吉まで走ります。

01

その途中にて。少しだけ日没が撮れたので良しです。

01

宿に着いて近くで飯を食べるべく検索。地元に根ざした店でした。こういう店に入れると旅をしてるなと感じれます。疲れた体には染み入りました。

01

倉吉は温泉娘のキャンペーンも始まっていたようですが、情報収集をしていなかったので驚き。疲れ果てていたので探検せずに部屋に引きこもります。
この項はこれでお終いです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

まつやま@旅人

東京の辺境在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
東京の辺境在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ

AIR (3)
痕 (1)

月別アーカイブ