最初の一歩が凄く重かったZWIFT導入記【zwift】

今回は今巷で流行りのZWIFTを始めるための四苦八苦について記します。新しいことを始める為にはエネルギーが必要で。年を取るとそれがなかなか出来ないまま終わります。今回はどうにかなりましたが、新技術の導入はおっさんには厳しいですね。容易に始める方々を羨望の眼差しでみてしまいます。

まずZWIFTとは何かから。一言でいえばバーチャルサイクリングサービス。一定の機能を持ったスマートトレーナーと呼ばれるローラ台を用いることによって仮想世界内での傾斜による負荷の変動を体験することが事が出来ます。一定の負荷でしか走れないローラー台が別の物に変化したのです。但しローラー台より遥かに高い。それでも需要は伸びてきているようで。その流れに私も乗っかりました。

自転車に乗り続けて幾年月。知り合いも増えていきました。そんな中でZWIFTを始める人が知り合いの中からも幾人も現れました。その様相を見る限り利点は

・時間を選ばない
・走りながら他のことが出来る
・雨の日も走れる

この辺りと推測。ZWIFTをアニメを見ながらやっていたフォロワーさんの行動は私の購入意欲を刺激しました。そして導入する為には何が必要か調べます。その為の障害は

・防音対策が必要不可欠
・価格
・機材を揃えて動かす難易度

でした。私にとっては最後がきつい。ZWIFTは今でこそ日本語対応する面も増えてきましたが、なんといっても海外アプリ。言葉の壁は厚かった。なので自分一人で準備するのは無理と判断します。2020年になり、更にフォロワーの中でも始める人が増えていきました。どうにか始められないものかと考え、自転車店員さんに相談することにします。丁度ZWIFTの為の店内PRをやっていて話しかけるハードルは低くなっていました。聞いたのは駆動音、最初の調整方法、導入に必要な他の品々、等。丁寧に教えてもらいました。店内で実際に乗ってみると騒音はほとんど無し。下に敷く防音マットがあれば私の部屋では問題無し。

お勧めの機種を聞くと価格は10万強。相応の値段と理解します。安くなることを待つという選択もありましたが今買う事に。今後の人生を考えてこれを用いて乗って過ごす時間は待てば待つほど短くなる。長く使うならば買うのは早い方が良い、という結論に至りました。買ったのは

01

WahooのKICKR COREです。

始めるために必要な機材は

・ZWIFTを起動させられるデバイス
・スマートトーレナー
・自転車

ざっとこの三つ。これを組み合わせて環境を作る。難儀な作業でした。正確に言うと今も尚当初の理想の形にはなっておらず妥協しています。自転車屋で買うのはスマートトレーナーと自転車をかみ合わせるためのギアになります。スマートトレーナーは自転車の後輪を外して其処に設置。チェーンを介して負荷をデジタルデータに変換する機械です。その為自転車と同じギアを取り付ける必要があります。自分の自転車のギアが何か、なんて私には分かりません。なので自転車を持ち込んでギアを調べてもらい、同じ物を購入。今まで使っていたチェーンを使うとスマートトレーナーが汚れていくということでチェーンも購入します。スマートレーナーは注文して到着するまでに数日かかる。そこから自転車を持ち込んでギアを取り付け。動作確認までお願いします。自転車店はここまでやってくれるのですなあ。新しい物を普及させる縁の下の力持ちです。数日経過して調整終わりの連絡が届きます。店に引き取りに行きましたがデカい。とても運べる代物では無かったので店から宅急便を用いて家まで運びます。宅急便の運ぶ時間と合わせるために更に数日経過。ようやく部屋に設置出来ました。

ここからZWIFTの起動は容易でした。が、連動が駄目。当初は手持ちのWINDOWSタブレットを使うつもりでしたが反応せず。古い機種では駄目なのだろうと窮余の策。iPhoneで接続します。見事に連動。流石に画面が小さいのでWINDOWSタブレットにミラーリングして運用します。



最初のログ。右も左も分からない。コースを一周出来ていないのはとりあえず10km走るのが目的だったので。これからZWIFTについて色々調べながら四苦八苦していきます。とにかくこの最初の一歩を踏み出すのはなかなかに大変でした。

01

自分の部屋なんて他人に見せるためのものではないのでこうして撮ってみると微妙でした。雰囲気だけ伝われば良しとします。
この項はこれでお終いです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

まつやま@旅人

東京の辺境在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
東京の辺境在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ

AIR (3)
痕 (1)

月別アーカイブ