冬のロングライドに挑む【富士吉田へ】

12月。この時期になると日が短く寒くなるのでロングライドは好みません。ですが、NET上ではこの時期でも長距離を走る方々を幾人か見かけました。見てしまったらやりたくなるのが人のSAGA。一度挑戦してみる価値はある。そう考えて実行を決意。この付近で風光明媚で行くに値する所を考えるとやはり富士山の近くが良いと判断。通り慣れている道を通っての行動に。もし凍結していたらその場で撤退。行き当たりばったりの行程で挑みます。



01

この時期の長距離は日が昇っていない間に走る事になります。なので夜明け前から出発。大垂水峠を下って空が明るくなっていく中で一枚。ここまで冷えていましたか。

01

山梨県に入り上野原で一枚。山間部なので日の出の瞬間でも日は見えません。ですが、雰囲気は悪くありません。

01

日が昇って大月市へ。ここから富士吉田へという所でこんなにもくっきりと富士山が見えました。寒い中を走ってきた甲斐がありました。

01

小一時間登って新倉山浅間公園へ。階段を上り下りするのが面倒な場所ですが、どんな感じなのかを知りたくなり寄り道。この時期でもそこそこの観光客が訪れていました。

01

富士山の裾野の街。やはりこの山は見ごたえがあります。ここから河口湖を一周して帰路に着きます。

01

湖畔から。

01

自転車と合わせて。この時期のこの時間帯は逆光気味になって撮影が辛いのが誤算でした。

01

一周して市街地へ。交差点から普通に大きく見える富士山。

01

町の玄関口である駅からだって見えます。満足して帰路へ。

01

その途中昼飯を何処で食べるか思案。せっかくなので道の駅にて。食堂のある道の駅は良いです。難しく考えずに頼んで地場の食材を用いたものが食べられればそれだけで満足です。ここからまだまだ長い距離でしたがだらだらと進行。途中ガチ勢に幾人か越されましたが気にしない。日没前に帰ってこれました。

01

ですが、そのまま帰るのももったいない。近くから富士山が見える所を確認し撮っておきたい。と考えて拝島駅へ。ガラス越しというあんまり条件は良くなかったのですが、確認としてはこんなものですか。これで良しということにして帰宅しました。

この項はこれでお終いです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

まつやま@旅人

東京の辺境在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

FC2カウンター

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
東京の辺境在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ

AIR (3)
痕 (1)

月別アーカイブ