AACRの前に高ボッチへ【ゆるキャン△】

AACRことアルプス安曇野センチュリーライド。それに出るために長野に行くことにしました。せっかく行くのだからその前に寄り道できないかと思案。土曜はがっつり下見をすることに。その前も移動とあわよくばどこか巡れないかと画策。仕事を早めに終えることが出来たので高ボッチに行くことにしました。



塩尻までの列車内で気にすべきは「自転車を置けるかどうか」。自転車のイベントまでの公共交通機関はこれが怖い。その為の前々日移動だったのですが、予想通りに片方には自転車が置いてありました。もう片方に置いて事なきをえました。せっかくなのでその置いている自転車の持ち主と思しき人に声をかけてみます。

AACRに出ますか、と。

するとそうですとの答え。私同様に前々日移動している処で友人の家に泊まるとの事でした。四月のAACRの事、去年のAACRの事。他普段はどんな所を話しているか等を話します。そして私がこれから高ボッチに行くこと等を語ります。程なくして塩尻に到着。その方と別れて駅に降ります。輪行を解除していざ出発。

したのは良いのですが、見事に道を間違えます(ノ∀`)アチャー
無駄に時間をロスして登り口へ。必死に漕ぎます。途中何台かの自家用車に追い越されます。1km手前辺りで越された方に再開。今日は富士山見えないですね、と語りかけます。するともう追い付いてきたのですか、ど驚かれます。車と自転車の時間と距離の感覚は異なるのだな、と再認識した瞬間でした。

さて、まずはゆるキャン△の探訪パートです。

01 01

01 01

01 01

これも高さが足りない案件ですね。これでも必死に手を伸ばして撮ってます。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

富士山見えません。この時間帯に見るのは秋でも厳しく、初夏なら諦めです。晴天だったのですが、辛い。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

この富士山のシルエットが見えないかと期待して来たのですが無理でした。高さも足りないので完全一致は高難易度です。私はこれで諦めます。

01

某廃墟施設方面は通行止めだった為行けずじまいです。ここに来るまでに迷っていて時間的余裕も無かったので無理ではあったのですが。この後松本方面に下る予定だったのですが、遠回りする羽目になりました。

01

このアングルですが、最近はやりの「Peak Finder」を使います。

01

こうなります。そこにあるだろう風景が見えないことを確認出来る良いアプリです。月額いくらではなく買い切りのアプリなので、山に登る自転車乗り、旅人はすぐに買うべきアプリです。

01

この季節の日没はこの方向になります。これで富士山見えないのは本当に厳しい。

01

編集無しの夜景はこんな感じです。初夏でしたが、めっちゃ寒うございました。この後はまっくら闇の中をゆっくり下って松本の宿へ向かいました。
この項はこれでお終いです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

まつやま@旅人

東京の辺境在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
東京の辺境在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ

AIR (3)
痕 (1)