平成最後の桜を求めて【下吉田~河口湖山中湖経由の帰還】

平成最後の桜で狙っていたのが新倉山浅間公園。開花の時期が都心と比べて10日ほどずれるという事で狙っていました。開花状況と天気予報を眺めつつ。4/16、晴天の日に休日となったので行くことを決意。今回は主目的が桜の撮影なので全ての自走は早々に放棄。始発で撮影地点に赴きその後自走で帰還。最寄り駅と始発の時間を調べて準備。当日は夜明け前から駅に向かい輪行して鈍行旅を満喫します。大月で乗換。通勤通学の時間帯になってしまって少し肩身が狭くなりましたが仕方なし。どうにか下吉田駅に到着して輪行解除。新倉山浅間公園に向かいます。



01

ここに辿り着いた時点で凄い人。平日のはずですが。知名度の高いスポットという事で人の流れが悪くて難儀しました。これ撮るのに20分以上かかってます。

01

少し下って色々撮影。塔の先端の線はなんですかな。

01

階段から富士山を。この後は河口湖を一周して桜巡りをします。

01

古賀政男記念公園近くの橋から。

01

公園の近くから望遠にて。

01

長崎公園。この辺りで他の自転車乗りの方と幾人かすれ違いました。

01

大石公園。桜はありませんが、名標があったら撮りますよね、と。

01

河口湖北岸を終えて南岸へ。富士卸室浅間神社。富士山と一緒のカットはありませんが、良い塩梅でした。

01

八木崎公園。

01

近くのお子さんたちがお散歩していました。幼少の頃からこんな景色を堪能出来るのは素晴らしい。道の駅富士吉田に少しだけ立ち寄って山中湖へ。

01

このオリンピックの垂れ幕は山中湖から道志村まで幾度となく見かけることになりました。山中湖は河口湖とは違って桜はほとんど見かけませんでした。予想外。

01

こちらは夕焼けの渚という場所らしいです。右側に山脈が見えますが、左の富士山が大きすぎて印象薄くなっているのがどうなのですかな。

01

山中湖平野バス停にて。少し早い鯉のぼりがたなびいていました。ここから道志みち。オリンピックで通る道です。

01

少しだけ登って後は下るだけ。標高を見るとそんな感じでしたが小刻みにアップダウンがあってそこまで楽ではありませんでした。標高は富士吉田よりは下がっているので桜は散り気味です。そんな中で一枚。

01

ひたすら走って神奈川県入り。そして通行止め。

災害復旧工事に伴う国道413号(通称:道志みち)等の一部片側交互通行実施について

知りませんでした。片道なのでどうにかなりましたが、これ全面通行止めだったら酷いことになっていました。関東の方でも水害の被害は大きかったのですなあ。広島の方はこんなでしたから。

01

迂回道を少し走ったら枝垂れ桜があったので寄り道。本日の桜はこれにて終了。相模湖の南側を回って帰宅しました。
この項はこれでお終いです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

まつやま@旅人

東京の辺境在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
東京の辺境在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ

AIR (3)
痕 (1)