冬の締めにほうとうを食べに行こう

2月の終盤に連休。もう随分暖かくなってきているから冬の忘れ物案件をこなそう。という事で甲府にほうとうを食べに行く行程を考えました。せっかくなのでほったらかし温泉を堪能する事にして。ルートは二つあり、国道20号線を経て至るルート。もう一つが国道411号線を経て至るルート。行きと帰りで違うルートにすることにして行きは20号線に沿って進むことにしました。



まずは大月まで。順調に到着。曇り空で撮影する気にならずひたすら進行。笹子トンネルまで進みます。

01

笹子トンネル手前にて。ここまで登りで後は甲府盆地まで下りになります。この先のトンネルが古いタイプで自転車では難儀な所になるのですが、交通量が少なかったために苦労せずに抜けることが出来ました。20号線からフルーツ公園へ至る道が良く分からなかったのですが、適当に進んでは立ち止まりGoogleマップと格闘してどうにか山梨市駅に到着。晴れ間が少し広がってきて早速探訪作業にかかります。

フルーツ公園周辺【ゆるキャン】

01

フルーツ公園に到着。梅が良い感じで咲いていたので一枚。

01

オーチャードカフェにて。平日でしたが若い男性一行が居ました。話しかけようと思いましたが聞きなれない言葉だったので止めました。こんな僻地?でも外国勢。ワールドワイドな時代なのですな。

01

 この後ほったらかし温泉へ。フルーツ公園でも盆地の淵を少し登った所になりますが、温泉はそこから更に上がります。自転車ですら行くのはくたびれました。ゆるキャン△の中では歩いて向かっていますがきつかったと思われます。
 そして温泉の営業時間は御覧の通り。なかなか長い営業時間です。朝早くから開いているのが凄い。このほったらかし温泉は甲府盆地と富士山を眺めながら入ることを主目的として作られており、温泉へのアクセスは良いとは言い難いです。施設もそこまで大掛かりなものではなく、一昔前に作られたものをそのまま使っているようなものですが、それでもこの温泉の価値は大きいです。コンセプトの景色を見る事が最大の売りで有り、その為に他の事を後回しにしたのだと思われますがそれで大正解。入って眼下に入る景色を眺めると些細なことと流せます。天候が良い日にここに訪れることが出来る人は人生の勝利者と言っても過言ではないかもしれません。

01

温泉を堪能した後は作中でも出てきた温玉揚げを。残念ながら放送当時(130円)から値上がりして140円に。実際に食べてみると本当に美味しい。これは盛り過ぎだろうと思っていたのですが予想以上の美味しさ。温泉の後の温玉揚げがこんなに合うとは初めて知りました。満足して少し時間を消費。日没に向けて時間を調整して夜景を撮りに向かいます。

01

が、雲多めで条件はあまり良くありませんでした。リベンジすることを決意して甲府の宿に向かいます。その途中で駅前に寄りほうとうの店を調べます。

01

「小作」という有名なチェーン店にて。メニューをざっと見て自身の好み優先で注文。予想より大きな鍋が出てきました。食べた感想はうどんのような何か。鍋の一種で寒い中で食べるなら美味しいよね、と言うもの。予想以上に多くて最後は食べきるのに難儀してました。

この後は宿に向かいました。この項はこれでお終いです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

まつやま@旅人

東京の辺境在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
東京の辺境在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ

AIR (3)
痕 (1)