2019年 新春の大洗

大洗で日の出を見ておきたい。前々から考えておりせっかく此処まで来ているのだからと一旦18切符から離れて私鉄に乗り込みます。言わずと知れたガルパンで賑わいを見せた町大洗。映画の製作が遅れていますがその影響はいかに。何度も大洗に訪れる知人によるとその勢いは衰えておらず未だに健在であるとの事でした。ならばその目で確かめるしかない。鹿島臨海鉄道に乗って大洗へ。

01

まずは大洗駅から。この垂れ幕も1年以上の時間が経ってますな。駅から歩いてまいわい市場へ。

01

まいわい市場内にあるガルパンギャラリーへ。

01

ココスの立て看板がここに集められていると聞いて。これは凄い。

01

01

ただ、設置場所の関係か物凄い広角レンズが無い限り正面から撮れない配置になっているのが残念無念でした。まいわい市場を出てマリンタワーへ。

01

大洗は東に海岸があり西は陸地。故に日没を見るのは向かない町だと思っていました。が、マリンタワーから見る分にはなかなか良い感じでした。

01

満足したのでせっかくなので下の階のガルパン喫茶へ。店内で当たり前のようにガルパン関係のサントラ?が流れているのが驚きでした。オタクに居心地の良い空間は貴重ですね。

01

満喫して1階へ。この立て看板は何年使われているのか気になりました。ここから2km強歩いて本日の宿へ。大洗の宿は何処も凄いと聞いていたので楽しみにします。

01

とびた荘到着。これは凄い。作中に出てくるお店が頑張るのは分かりますが、ここはそこからかなり離れています。が、それでもこの模様です。

01

驚いたのがこちら。貸し出し用BDプレイヤーなんてのがある宿は初めてでした。大洗では標準装備なんですかな。

01

当たり前のように展示される戦車。これお高いですよね。そしてそれを組み上げるのが凄い。

01

こちらはそれより小さいですが、カスタマイズが凄い。これ私が作れと言われたら泣いて謝る自信があります。ねんどろいどを設置する為にくり貫く作業とか宿泊業務に携わる方の仕事からはかけ離れてますな。

次の日に朝日を見たいから自転車を朝一で借りたいと告げると了解されました。行き届いたサービスです。早速次の日夜明け前に出発します。

01

海岸の駐車場にて。夜明け前でこれです。ただ、水平線に雲があるのが難でした。撮影地点に行くと平日であるにも関わらず多くの人が居ました。

01

日の出。雲の為に水平線から出てくるシーンが撮れないのが無念でした。宿に戻ります。

01

朝飯。宿で朝飯を食べるのはこの旅は此処だけでした。朝飯を食べて一息入れてから神社に向かいます。

01

歩いてくると難儀でした。18切符と大洗はあまり相性良くないです。次は自転車で来たいですな。

01

正月様式。せっかくなので絵馬を見て回ります。この神社では1年ごとに燃やすのではなく残すタイプでした。なので凄い数の絵馬が重ねて置き場所が増設されているようでした。

01

コトブキ飛行隊めちゃくちゃ凄いです。前々から期待していた人は居たんですなあ。

01

こういうの好きです。

01

面白い絵馬を見ると楽しいですね。満喫した所で帰路につきます。ここから駅まで歩くのも結構しんどい。

01

大洗駅にて。せっかくなので徒歩パノラマ。そりゃ歪みますな。この後は水戸へ出て18切符最後の一回を使って帰宅でした。
この項はこれでお終いです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

まつやま@旅人

東京の辺境在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
東京の辺境在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ

AIR (3)
痕 (1)

月別アーカイブ