常磐線乗り潰し 山形から仙台~水戸 【冬の18切符遠征】

本日は常磐線乗り潰しを実行します。2011年の震災で被災し運航停止。しかしどうにか一部区間を除いて復興したのが数年前。前々から乗り潰しておきたいと思っていたので今回の行程に加えました。まずは山形から仙台へ。

01

行程はこんな感じ。今は時刻表を持たずともこうして出るのが便利ですね。

01

朝早い山形駅。人が少ないです。

01

山形はまだ雪が降っていました。まばらに客を乗せて出発。仙台は結構な人が居ました。駅構内の売店でおにぎり買って食べて時間を潰し常磐線(原ノ町行)に乗り込みます。

01

仙台から数駅過ぎると結構な人が下りて座れました。そしてもう雪なんて無くなりました。東北と言っても日本海側と太平洋側では大違いなのだそうです。今回の行程で雪は朝方の山形での写真が最後となりました。

01

原ノ町。ここで小一時間停止。小散策に出ます。

01

せっかくなので喫茶店でモーニングを。少し時間を潰して駅に戻ります。

01

常磐線(浪江行)。この区間は短くすぐに浪江に着きます。

01

途中では畑に緑が見えてきました。

01

浪江駅。震災でもっと被害が大きかった地点。ここを復旧することは出来なかったようで今は代行バスとなっています。この切れた区間というのはくるものがあります。

01

代行バス。乗り込んだのは半分以上は18きっぱーだったような。バスの右側に座ります。

01

しばらく走っていくと帰宅困難の看板が見えてきます。住人以外は通行止め。ゴーストタウンです。以下何枚か撮りました。

01

01

01

わざわざ人手を割いて通行止め。復興にどれだけの金がかかるのか考えるだけでぞっとします。15km程走って富岡駅到着。

01

駅前は開発真っただ中。まだ何もありません。震災直後は瓦礫の山だったのでしょうな。

01

常磐線(いわき行)。富岡駅からは何故かこの車両。

01

18切符旅です。客も少なくて満足です。

01

車窓から見えるのは何もない所を重機が開発している所です。

01

とある駅。この駅も派手に壊れて新たに再建されたのか何もかもが新しいです。

01

いわき駅の手前まで海を堪能しながら進みます。

01

いわき駅。今までの駅とは違って大きな駅です。そんなに時間は無いのですぐにホームに戻ります。お次は常磐線(水戸行)。

01

この区間も海や畑なのですが家屋も増えてきました。茨城県に入って関東突入。ほどなくして水戸駅に着きました。

01

水戸駅改札前にて。何か展示してあったので頑張ってみました。
この後は18切符を終え大洗に向かうのですが別項目にまとめます。
この項はこれでお終いです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

まつやま@旅人

東京の辺境在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
東京の辺境在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ

AIR (3)
痕 (1)

月別アーカイブ