平成最後の夏。自転車に乗って四国一周の旅に出た。【室戸~丸亀】

昨日の時点で徳島県に入る。それは叶わずに室戸から出発となります。本日は父母ヶ浜にて夕日を撮れたら良いな、と目論んでいたのですが厳しい塩梅となりました。無理でも可能な限り走ってみよう、そんな感じで走り出します。



まずは室戸岬を巡って徳島に向かいます。夜明け前の道を軽快に。しばらく走って夜明けが近付いてきたので適当に朝日が撮れる場所が無いか見ながら進みます。良い感じの岩があったので少し待って朝日を待ちます。

01

夫婦岩。日本の至る所にある一対の岩。岩の間から朝日が撮れたら最高でしたが、そう上手くはいきませぬ。

01

少し雲があって朝日が出てきたのはしばらく経ってからでした。

01

望遠を使ってみると船が写っていて良い感じでした。満足して走り出します。

01

日が昇ってからの道はこんな感じ。交通量が少なくて良い感じです。

01

小一時間走ってようやく徳島県へ。高知県は足掛け3日滞在することになりました。そして次の徳島県は数時間で去ることになります。

01

しばらく海沿いを走った後はひたすら内陸を。寄り道する時間が無いので国道に沿ってひた走ります。昼時になると気温は上がってきて標識上ではこんな感じになってました。これはタイヤもパンクするというものです。

01

徳島市街に入ったので自転車屋さんへ。チューブを補給します。見知らぬ土地でこの手を地図を眺めるとテンション上がります。

01

内陸を走り続ける事数時間。ようやく瀬戸内海が見えてきました。

01

徳島県の北側に抜けたという事はもうすぐ香川県ということです。徳島県らしい何某かの風景が全く撮れなかったのは心残りでした。

01

香川県突入。どうやらまだ開いているうどん屋さんがありそうです。

01

県境から一番近いうどん屋さんにて。頑張って走った甲斐がありました。

01

ひたすら西に向かって。高松に入りせっかくなので駅に寄ることに。その近くの公園が良い感じでした。

01

高松駅。鉄路で入る場合は四国一周の起点に出来る場所です。残り時間を見てここから近い大崎の鼻を目指します。が、道路通行止めの標識が目に入ります。ここまで来たのだからと進み続けます。

01

大崎の鼻。あれだけ晴天だった空でしたが夕方から雲多めになってくれてました。それでも少し粘って少なくなった瞬間に
撮ってみました。この場所の少し先が通行止めになっていて来た道を戻って本日の宿まで走ります。せっかくここまで来たのだから一鶴で夕飯と丸亀まで走ります。

01

閉店前に到着。暑さのせいか少し口が切れていてそこに肉汁が当たると痛い有様でした。どうにか平らげて宿に向かいました。

この項はこれでお終いです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

まつやま@旅人

広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

FC2カウンター

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ

AIR (3)
痕 (1)