平成最後の夏。自転車に乗って四国一周の旅に出た。【大洲~中村】

本日からガチの自転車走行。残り800kmの旅が始まります。




四国一周サイクリングは公式のような企画があります。それがこちら。

01

四国一周1000km。大体海岸線を巡りますが、四万十川は川に沿って走るのが特徴です。ですが私は四万十川は無視して進みます。昨日の行程でも大洲に寄ってる時点でずれています。尚、この行程10日で走るように言われていますが、私は4.5日です。10日取れるならゆっくり寄り道しながらやってみたいです。

01

まず起きて大洲城に寄ります。良い感じの朝です。

01

涼しいうちに距離を稼ぐのが夏場の鉄則ですが、少しは観光もするのです。このお城で20分ほど滞在して出発します。

01

56号線を南下しているとこの標識。この付近先日の大雨で被害が大きかった区間のようでこの先至る所で復旧工事がされていました。

01

特に酷かった区間では自衛隊の支援が続いていました。お疲れ様です。

01

宇和島について雨雲レーダーを見てみると不穏な雲行き。逆走台風は東シナ海に抜けたと思ったら九州南方で停滞し、その影響で四国南方で雨雲が発達していました。こんなん予想できません。

01

行けるところまで行って降ったら考えよう。道路標示でも傘マークでした。

01

小雨がぱらつくものの問題無し。幾つもの坂を上り下りしてどうにか高知県に入ります。

01

ですが、そこから土砂降り。これはアカンとファミレスに入って昼飯がてら雨宿り。小一時間程待って小雨になりました。

01

小雨の中走っていくと工事中。お疲れ様です。とにかく工事車両を見かける一日でした。

01

宿毛から南に分岐し交通量がさらに減ります。道の駅で休憩。向日葵畑もありましたが人がいませんでした。山の中を進みます。

01

そしてようやく海岸線に到着。道路の名は「足摺サニーロード」。天候も回復してくれてテンション上がりながら進みました。

01

黒潮展望台。先に家族一行がいて少しお話。松山から二つの岬を経て四国一周すると伝えるとめちゃくちゃ驚いてくれました。

01

展望台から。

01

更に進みます。太平洋がいい感じなので進行方向とは逆ですが撮ります。島はやはり時計回りが良いですね。

01

どうにか足摺岬到着。なんですが、だからどうしたんだろうみたいな感じしか出てきませんでした。此処までで既に最果て感は得ていてそれが極まる何かがあるのか、なんて考えてしまったのが敗因かもです。

01

ですが、これは達成感がありました。こういう分かりやすい何かがある方が良いのです。

01

こちらは少し歩いた先にあるビュースポット。一見してなにがどう良いのか分からないのが辛いです。自転車を止めた場所に戻ってきたら小一時間前に黒潮展望台であった家族一行と再会しました。これは嬉しい。早いですね、なんて言われて疲れも吹っ飛びました。テンション上がって中村まで。日が沈んで小一時間走ってどうにか到着。宿の近くで夕飯を食べることに。

01

せっかくなので名産の何かを食べようと奮発して四万十川産の鰻。満足して宿に向かいました。
この項はこれでお終いです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

まつやま@旅人

東京の辺境在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
東京の辺境在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ

AIR (3)
痕 (1)