スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完全復旧前だけど呉に行こう

7/7の大雨により広島県は広範囲で打撃を受けました。広島市と呉市を結ぶ道路は全て被災し、数日は船のみが交通手段となっていました。被害が大きかったのは水尻駅付近。大量の土砂を除くのに時間がかかり復旧には長い時間がかかると思われていましたが、駐車場をつぶして道路にするという方法でどうにか開通しました。




ですが、この31号線。迂回路が無いために大渋滞。通勤、復旧工事と使われたのですがここで問題発生。
観光客を呼び込むことが出来ません。道路は繋がっても客足は途絶えたまま。呉市にとって真綿で首を絞められる展開が続きます。

そんな折。呉に観光に来てくれ、の呟きを見かけました。










なるほど、復旧を悠長に待っているのもアカンのか。ならばと行ってきました。



まずは31号線の迂回路はどんな感じかと調べてみます。

01

いきなり土砂だらけです。市街地でこれです。熊野へ向かう道を進みます。

01

泥は多いけれど行けるのかと思いながら進みます。

01

これはないわ。大雨はここまで道路を壊すのですな。この付近では自衛隊の車両が復旧に当たっていました。熊野経由は諦めて31号線に戻ります。

01

こちらが水尻駅前の駐車場を潰して急造された道路。

01

可能な限り歩道を進んでいたのですが、土砂が多い場所はダートになっていました。これは予想外。

01

渋滞している車を眺めながら、何台もの様々な会社のバスを眺めながらどうにか呉市街地へ到着。今までの渋滞が嘘のように交通量が減りました。とちあえず某喫茶店へ。その途中にて。

01

下り坂の向こうに艦艇が見えるポイント。こんな感じで遠くから望遠で撮ればよさそうですね。

01

某喫茶店にて。

01

お話を聞いてみたところ、やはり客足は減っているとの事でした。

01

喫茶店のテラスから。この電線が無いといい感じなのですが。

01

店を出て近くから。帰路につきますが、呉から熊野方面には行けるか行ってみることにしました。

01

この地図かなり不正確でした。66号線は不通で行って戻ってくる羽目になりました。

01

交通が寸断されている場所の移動は時間がかかっても通行可能が分かっている道を行くのが時間的に正しい、この辺りが教訓のような気がします。この項はこれでお終いです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (3)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。