スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩尻ー松本ポタリング

連休最終日は塩尻で。ゆるキャン△に登場した高ボッチ高原に行くことにします。



ホテルから20号線に沿って東に進みます。塩尻峠を進んでいく途中で高ボッチ高原への分岐があります。そこからはガチヒルクライム。頑張って登ります。

01

高原に着いてしばらく進むと富士山見えたのでまずは一枚。出発前より雲が多くなってきてテンション下がりました。

01

松本方面を。

01

角度を変えて望遠にて。

01

山頂まで登って一枚。もっと澄み切った時に来たい場所でした。ここから松本方面に下ります。聞いていた通りに道が荒れていて難儀しました。

01

松本場近くの橋にて。

01

松本城へ。連峰と城が映えます。これでもう少し青空が広がっていれば文句なしなのですが。

01

天守閣から。写真を撮っていると地震に遭遇しました。

01

旅先で地震に遭遇するのは一月ぶりです。一時天守閣への入場規制がかかった程度でした。城を出るとフォロワーさんから合流しませんかの連絡が来ました。今回はこれで帰るつもりだったので渡りに船と合流について打ち合わせをし30分後に合うことに。時間を潰すためにあがたの森に向かいます。

01

何年振りか。数枚写真を撮って城に戻ります。一波乱ありましたが無事合流。お勧めの蕎麦屋さんに向かいます。

01

そば処 吉邦。ガチで美味しゅうございました。結構大きめのサイズですがあっさり平らげました。

01

この後は松本の竹風堂によって昨日に続いて栗ご飯を購入します。そして尋ねます。この栗は小布施で収穫されたものですか、と。すると別の県からのものですとの答えを得ました。どういうことだってばよ。

かつて地元の特産品を売り出していた所大繁盛。現地での原料供給が間に合わずに別の場所から調達。原材料は違っていても料理方法こそが肝だから名称に偽りはない。そういう事なのでしょうが、面白い現象でした。地域の特産品がその地域で原料が足りずに他の地域から仕入れるパターンもあるのですな。こういう事を学べるのが旅の醍醐味です。

01

松本駅から名古屋に向かう途中で食べました。満足。長野で新幹線に乗り換え広島に帰宅しました。

この項はこれでお終いです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (3)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。