スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本城そして阿蘇巡り

GW後半は雨。なら部屋でゴロゴロしてるかと思ったら晴れ予報になりました。これはいかん、何処かに遠行かねばと急遽遠征先を考えます。先日からTLに流れて印象に残っている所を考えたところ「阿蘇」が浮かんだので阿蘇に行くことにしました。せっかくなので熊本城に寄り道してからのルートにしました。



01

朝一の新幹線に乗って移動するパターンです。駅に向かう道中の空が良い感じでした。

01

新幹線の中で熊本城について調べます。今は何処から巡ればよいのか。二の丸駐車場に行けば良いと分かって一安心し時間を潰します。駅に到着し早速熊本城に向かいます。

01

まずはこちらから。望遠にて。崩れた石に番号が振ってあるのが見えました。

01

足場と土台で覆われた天守閣。フォロワーさんが上げていた呟きは多数のRTをされていました。

01

こちらは崩れた石垣から発見された観音菩薩の絵。

01

加藤神社の一角に小さく展示されていました。

01

広場に多数石が置いてありこうして説明が展示されていました。

01

見るだけで気の遠くなりそうな作業が続きそうです。熊本城を後にして南阿蘇に向かいます。

01

良い風吹いてなくて体力を削られました。阿蘇方面は今尚通行止め区間が残っています。ですが、震災当時に比べると大分復旧して28号線のトンネル区間は通行可能になっていました。

01

俵山手前にて。俵山経由で行くルートもあったのですが、走行当時は分からずに28号線に沿って進みました。

01

トンネル二つ抜けて南阿蘇町へ。阿蘇五岳が見えてテンション上がってきました。

01

更に進んでいくと左手に阿蘇五岳。右手に外輪山と絶景が続きます。阿蘇に来て良かったと感動を噛み締めます。

01

道の駅にて。クレーン車を用いた鯉のぼりの展示でした。

01

食堂はめっちゃ混んでいましたがゆっくり待ちます。そして食べた阿蘇赤牛の牛丼。めっちゃ美味しゅうございました。

01

阿蘇山南登山口へ向かいます。その途中の牧場にて一枚。この後はガチでヒルクライムにかかります。

01

阿蘇火口レストハウスにて調べもの。この後噴火口に行くにはどうすれば良いかを。今一わからずに結局料金所の方に尋ねます。自転車は無料で進行して良いとの事でした。NETで調べるより現地で聞いたほうが早いこともあるのが旅の楽しさですかな。自転車を指示された場所に止めてハイキング。火口を眺めます。

01

生きている火山の火口を見られる所は滅多にないそうでここはその一か所だそうです。良い構図が思い浮かばなかったのが悔しい処でした。

01

少し下った所で中岳の案内標識を見ました。軽装な方々が行き来していたので簡単に行けるのだ、と錯覚し行ってみることにしました。ここは「砂千里」です。

01

どう見ても登山です。本当にありがとうございました。この崖の時点で引き返すべきだったのですがせっかくここまで来たのだからと登り始めます。人はこうして「沼」に嵌っていくものですよね。

01

崖を登り終えて振り返るとこんな塩梅でした。ここから尾根を伝ってしばらく歩きます。

01

中岳頂上です。この先に高岳がありますが流石に引き返します。

01

途中のこれがえらく気になりました。この山結構な人が居たのですが、それでも整備が追い付いてないのだ、と。

01

自転車では見えない景色を堪能できましたが、それと引き換えに自転車で走る時間が削られました。往復2時間でした。

01

火山口から草千里へ。青い空に映えます。北側、阿蘇市街地に下ります。

01

米塚。もう少し早い時間帯に来たかったのですが、これはこれで。

01

この景色が見れて良かった。南阿蘇から延々と感じてますが絶景の連続というのは堪らないご褒美です。

01

米塚から下ると阿蘇の田園と外輪山が見えてきます。

01

この風景の中を進むのは本当に最高です。

01

下り終わって阿蘇駅前交差点から。あの山を登ってきたのだな、と感慨に耽ります。もう少し走ろうかなと思ったのですが思っていた以上に冷え込んできた、阿蘇は高原故に熊本市街より寒いという事で宿に向かいます。その前に夕飯。

01

以前寄ったレストランに。今回も同じものを頼みましたが以前と同様に恐ろしく美味しゅうございました。本当に阿蘇最高。満足して宿に向かいました。
この項はこれでお終いです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (3)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。