和具の浜ーすさみ KEY半島ライド

遥々来たぜKEY半島。初めて来た紀伊半島南部ということで色々新鮮です。この日は200km以上走る羽目になりました。
まずは和具の浜という海水浴場を目指します。



いきなり道を間違えます。僻地故にここを曲がれば目的地、なんて看板はありません。
いやあったのかもしれませんが見事にスルーでした。行き過ぎてぐーぐるMAPを眺めてリカバリ。見知らぬ土地はこうして迷うのもまた一興です、ちょっと強がりました。

01

和具の浜手前の道路にて。昨日より更に桜の開花状況が良くなっています。

01

そして誰もいやしない。僻地最高。和具の浜を撮り終えて昨日の道を再び戻って熊野へ。

01

その途中のお寺にて。日蓮宗 本乗寺。良い感じだったので寄り道です。某中学校近くの案件を処理したらもう昼時です。

01

熊野市の某喫茶店にて。自転車で走っているのかと尋ねられ、そうですと答えます。もう少し暖かくなると荷物を一杯積んだ自転車乗りを見かけるとのお話を聞けました。ここから紀伊半島を和歌山方面まで走ります。

01

その途中にて。

01

クオリティー高!



100円入れて次へ向かいます。

01

いい天気で良い景色。満足。

01

某道の駅。無料で亀が見れます。太っ腹すぎです。そして橋を渡って和歌山県へ。

01

和歌山県の僻地の町。の割には都会。発展してる県境の町のパターンですね、と無駄に面白がりました。この辺りから向かい風になって進行速度が遅くなります。困る。

01

道路から某駅を。

01

本日のメイン串本町へ。まずは橋杭岩。時間があればゆっくり眺めましたがこれを撮るだけで先へ。行きたかったのは本州最南端。だったのですが。

01

樫野埼灯台へ。行きたかったのはこちらじゃない。何故よりによって1/2で間違えるかなあ。良く知らない土地で地図を眺めずに進んだのが失敗でした。気を取り直して引き返し本州最南端の地へ。

01

本来ならゆっくり夕日を狙える行程だったのですがこれを撮るだけで終わりました。

01

日没後に到着。疲れました。ここから宿なのですが、適当な宿がない。ここから40km弱先の宿に行くことにしましたが問題が一つ。最終チェックインの時間が早い。本日も最後はタイムアタックをする羽目になりました。

01

残りの距離と時間を何度も眺めつつどうにか到着。自転車乗りに優しい仕様の宿でした。
この項はこれでお終いです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

まつやま@旅人

東京の辺境在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
東京の辺境在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ

AIR (3)
痕 (1)