熊本-本渡 Road to Cape Sata


昨日の深夜に近くの建物で警報機が鳴り響く。起きてホテルを出てしばらくすると止まる。これで眠れるかと思ったら消防車が数台到着。駄目だこりゃ。

01

睡眠を妨害されて参った。本日はここから実家に帰るだけ。距離は100kmちょいと大した事は無い。故に朝一で熊本城に寄ってみた。私の本籍は熊本なのだけれど、ここに入ったのは初めてだったりする。

01

01

01

このお城悪くない。城を撮った後コスプレ一行が居た為探し出す。本丸広場に居た。

01 01
 
01 01
 
01 01

01 01
 
01 01
 
01 01

満足して移動開始。途中の宇土の車両整備場。近づいて撮って見た。

01

テンション上がって進行。2号線から分岐して宇土半島へ。この辺りはこんな感じ。自転車で走ってる奴なんて居ない。

01

しばらく進んでなんとなく駅を見てみたくなって寄り道。こんな辺境駅があったとは。こういうふらり旅が出来るのが自転車の醍醐味。

01

五橋入り口に到着したものの、寄り道して三角駅へ。

01

01

01

辺境駅にしては立派。五橋入り口へ。

01

この橋架けられたのがかなり昔の為、幅が狭い。自転車で通るには鬼門。天草諸島をしまなみ海道のように自転車で走ることを普及させることは無理と悟った。大矢野島を進んで道の駅。

01

大漁旗がいい味出している。

01

ここで出された茶が凄く美味しく感じられた。もうちょっと進んで昼飯。味千ラーメン。
01

そこまで美味しくは無いのだけれど、若かりし頃これを良く食べていたので。当時の味のままだったように感じた。

01

5番目の橋を渡り終える。振り返って見ても狭くて困る。ようやく新しい橋を架け始めているそうだけれど、もっと早く出来なかったものか。この先はショートカットの有料道路が出来ていた。自転車は走れないので旧道で。交通量はほとんど無かった。

01

天草下島に到着。港とバスセンターで情報収集。明日の行程についての判断材料に。地元に来たのでお寺にお墓参り。その後寺の天井を見せてもらう。

01

数年前に書かれたらしい。今はこんなものも。

01

面白い時代になったというべきか。この後親戚の家に寄って実家へ。学生時代実家から自転車通学をして居たのだけれど、激しく苦労した。今、良い自転車を用いてリベンジと思ったものの、良い自転車を使ったってきついものはきついのだと悟った。

家に到着して久しぶりに両親と顔をあわせる。なんと吃驚、家ではWI-FIが圏外だった。アナログで情報収集。明日は雨と言うことで人吉行きを変更、鹿児島中央を目指すルートに。その為の情報を集めたりしてから寝床に着いた。



距離:113.9km
時間:5h43m
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる