広島-浜田往復(捻りなし)

広島市から山陰往復のメジャーな都市は浜田。先日行ったのは次点の江津。なら浜田往復もこなしておくかと軽い気持で行くことにしました。その為特に行きたい所も考えずに行き当たりばったりで。たまにはこんな足の向くままのライドも良いのです。



01

ルートを検索して今回は県道40号線を経て186号線に沿って進むことにします。県道40号線は中国山地だけあってアップダウンが続きましたが交通量が少ないのが素晴らしい道でした。その途中にて。結構北にある分水嶺です。

01

この付近の温度計。これは快適。この付近は北広島町の芸北町。これから暑くなるならこの付近をメインに走るのもありかなと思いつつ先に進みます。

島根県に入ると空模様が微妙なことに。浜田市に入ってコンビにで小休憩し目的地を探します。何処も触手が動かなかったのですが、とりあえず城行っておこうと浜田城址に向かいます。

01

浜田城址。人口の少ない都市ゆえか案内も少ない寂れた観光地でした。こういう雰囲気もありですかな。

01

本丸跡にて日本海を望みます。満足して帰路に。

01

浜田市のとあるコンビにて。こういう地域感あるポスターを見ると旅してるという感じがして良いのです。

01

行きにも見た風景でしたが、帰りに撮影。こういう隠れ里みたいな風景好きです。

01

185号にあるこのスノードーム。雪国では良く見かける建物ですが、こうして見てみると圧倒されます。

01

広島県に戻ってきました。ここまで情報を仕入れてこなかったので無難に同じ道を通って帰ってきましたがこれから少しだけ違う道を通る事に。県道11号から三段峡方面に向かいます。が、県道11号線はなかなかのアップダウンが続く道で体力削られました。山地は油断すると一気に獲得標高が増えるのが恐ろしいのです。

01

何時もの喫茶店にて。ここから棚田経由で進みます。

01

曇り。近づいてみるとなにやら案内が。

01

こんな催しがあったのですか。やるとしてもちょっと観光客は少ないかな、と思いつつ立ち去りました。
この項はこれでお終いです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる