スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏目友人帳巡り2日目 人吉~市房山~八代 (05/30)

本日、というより今回の主目的は市房山登山道のキービジュアル。これさえ撮れれば後はいかようにもという位難易度の高い物件。今日の行程は市房山に向かい、残りの時間で回収できるだけ回収して帰路に着く、という塩梅です。朝早くに出発します。



01

まずは小腹を抑えるためにコンビニで。とりあえずおにぎり二つ食べましたが、11時までの間は食べられずじまいになりました。遠征先の補給は難しいですね。
湯前駅で適当な朝飯を食べる店が無いかと思っていたのですが、見当たらず。一度道を間違えて目的に向かってリカバリー。朝飯どころではなくなって気がついたら市房山キャンプ場でした。

01 01

4期の「代答」の段々畑。撮り直しましたが、一致させるのは難しい。

キービジュアル地点には祓川橋からひたすら歩いて行く道と、林道終点まで車で走ってそこから登山道に合流する道があります。私は林道終点まで行く案を選択。湯前駅付近からこのキャンプ場までもそこそこの斜度だったのですが、祓川橋から先の道は更にきつくなりました。この林道高度800mまで行きます。キャンプ場付近が高度400m程なのでなかなかの斜度です。

01 01

その途中にて。こちらは1期3話。6期の1話でもあります。

どうにか林道終点まで着いて一息。私はここから少しだけの行程ですが、山のルールに沿って登山記録を記述。1時間で帰る事にして出発。

01

ここから自転車旅ではなく「ヤマノススメ」。装備品は無し。「布の服」だけで挑みます。

01

幾つかの石段を越えて新夫婦杉。この少し先に

01 01

この物件が有ります。実はここからではなく、もう少し石段を進んで撮るとかなり一致度が高い模様です。この市房山では圏外になっていて調べようが無かったのですが、下調べが不足でした。

01

もう少し行くと4合目の市房神社。神社の形をしては居ますが実質山小屋です。ここから先は正真正銘の登山になる為、ここで引き返します。

01

自転車に乗ってあさぎり駅へ。その途中の水田にて。撮ったときは今一かと思いましたが、振り返ってみるとなかなかどうして。

01 01

とある橋と河川敷。を回収してあさぎり駅前へ。今一で5期OP観音像へ向かいます。

01

その途中の道の駅にて。ツクシイバラだそうです。一面この花というわけではなくこじんまりと咲いていて他に撮影者も居なくてひっそりでした。

01

さあ、先を急ぐぞと思ったらいい感じの鯉のぼり。寄るしかないということで寄り道。人吉クラフトパークでした。
尚、これを撮ってすぐに再出発してます。

01

観音像、人吉城址公園を改修して人吉駅。こんなものがありました。市房山三神宮は軽巡熊の守護神だったんだよ、と。予期せぬ艦艇の知識が得られました。
さて、今回の行程は補給というか食事行程がコンビニばかりで地元の醍醐味をほぼ感じずじまいです。これはいかんでしょ、と昼飯は奮発しようとここでひまわり亭に予約の電話を入れます。流石は平日、簡単に取れました。

01

到着すると他に客はおらず店の空間独り占めでした。

01

鮎の塩焼き。人吉地方は少し早いのかな。2杯ほどおかわりして満足して先に進みます。

01 01

既に草生い茂ってて下に下りるのは面倒です。ここから一気に八代市まで駆け抜けます。

01 01

15時を過ぎると雲が増えてきてドンよりとしてきました。ここから後一つの橋を改修して八代駅へ。

01 01

この案件、合わせられそうで合わせられなくて色々うろつく羽目になりました。ここから新八代駅まで走ってお終い。袋詰めして新幹線を待ちます。この新八代駅、売店が小さいのでお土産を買うには不向きです。

01

駅で買うのは諦めて車内販売で夕飯を。と言っても選択肢は多くなくて2つの内の一つを。食べてしばらくしたら寝ていましたが、広島の手前で起きれて事なきを得ました。広島駅からは自走で帰宅しました。

この項はこれでお終いです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 聖地巡礼の旅
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。