ビックブリッジの死闘(吉和経由錦帯橋)

GW突入。なれど私は単独の休みが数回のみ。それはそれと割り切って楽しみます。
まずは4/29。この日は錦帯橋で祭りがあり、大名行列が14時からとなっていました。それに合わせて山口へのポタリングに向かいます。
難しく考えないなら2号線往復で良いのですが、あまり起伏の無い道で温いと感じたので広島県の山から下ってきて山口県に入るルートを検索します。
先日もう一度行きたいと考えていた羅漢ダウンヒルを通って186号線経由で行くことにしました。



01

まずは井二の棚田から。この道ショートカットとして優秀なので毎度通ります。この時点では結構曇っていて先行き不安な塩梅でした。
ここから下って道の駅でコロッケをもぐもぐ。補給を終えて吉和まで上ります。

01

吉和の先のすいせんロード。丁度良い時期だったようでこんな具合にすいせんが咲いてる道が数km続きました。
上り終わって楽しい楽しいダウンヒル。あっという間に終わって186号線をひたすら大竹まで走ります。
湖畔はアップダウンが続いて地味に体力を削られました。

01

ようやく186号線終点到着。錦帯橋に行くにはこのかなり手前から曲がる道もあったのですが、この標識を見たかったのでここまで来ました。ここからは2号線沿いに進んで途中で標識に従って曲がるだけの簡単な行程です。

01

錦帯橋に到着。橋の駅に自転車を置いて徒歩移動。岩国城へ向かいます。
行列を何処で見るか考えた挙句上から撮ろうと。150mmの望遠があればどうにかなるだろう、と甘い考えで向かいます。

01

岩国城天守閣から。この景色を見るためにロープウェイの金額と入場料を払う価値はあります。

01

ロープウェイ山頂駅に戻って行列待機。150mmではこれが限界でした。もっと凄い倍率でないと駄目でした。

01

こちらは降りるロープウェイから。少しだけ近くなりましたがまだ遠い。

01

その遠い画像からトリミング。雰囲気だけ。

01

こちらも。上から撮るのは良い手ですが、かなりの望遠が必要であることを学びました。
行列が終わってから帰路へ。途中自転車乗りの方が居たので話しかけてみると廿日市から来たのだ、と言われてならば一緒に行きましょう、という流れになりました。橋の駅に戻って自転車にまたがりいざ帰路へ。結構な追い風で勢い良く走り出します。

しばらく進むと前に自転車乗り。話しかけてみると福岡から大阪まで走っている途中との事。彼もまとめて一緒に私が先頭を走って引き始めます。
廿日市に入ってしばらく行くと廿日市の自転車乗りの方が離脱。これだけ近いと錦帯橋は毎日行けそうですね。
大阪に向かう彼を引き続き引いてとあるセブンイレブンで休憩。

01

こんな感じでした。私も連休が有れば長ロングライドしたいGWだったなと思いつつ、広島市街まで引き続けて分かれました。
この項はこれでお終いです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる