淡路島ゆるふわポタリング

日曜休日天候は晴れ。何処に行こうか迷いましたが、淡路島の観光に行く事にしました。行く予定地は「夢舞台」「花さじき」「イングランドの丘」「棚田」。



前回は一周したので今回は寄り道して一周する事には拘らない方向で。前回同様に6:30発の船に乗り込みました。淡路島に上陸して夢舞台を目指したのですが、いまいち良く分からない。地図と格闘し辿り着いたのは20分後の事でした。

01

夢舞台、百段苑。階段を歩かされて体力が削られました。疲れのせいか評価が辛口に。そこまで良い景色とも思えずに次へ向かいます。
花さじきに向かったのですが、ナビタイムで案内された道はまずは急勾配。これは仕方ないな、と頑張って進むとかつては舗装されていた道に接続。これはアカンと思いつつも結構な距離を登ってきたので少しだろうと甘い予想をして進みます。結果裏切られかなりの距離を走らされました。どうにか舗装された道に入り、花さじきに着いたものの、開園は9時から。ここで20分以上待つという選択もあったんでしょうが、見切りをつけて先に向かいます。色々上手くいかない、これは一度朝飯でも食べて仕切り直しと南下しつつ適当な喫茶店が無いか眺めながら進行。ほどなくして見つかって寄りました。

01

スタンダードな朝飯。休憩を取りつつこの後の行路について思案します。イングランドの丘まで行って後は西に抜けて淡路島半周、終盤に棚田に寄る、という行路で進行となりました。

01

イングランドの丘は入園に800円。単に向日葵を見るなら他の地点が良いですね。しかも満開にはまだ早く、向日葵畑に到着するのに小一時間歩かされたとふんだりけったりな塩梅でした。観光とは難しいものですねえ。咲いてる分だけを収めて次へ向かいます。

西へ向かうのに一本道は無いので再びナビタイムを使ったのですが、案内する道がまたもや未舗装路。離島でのナビタイムはデータがおかしいのか使い勝手が悪くて参りました。ナビを無視して地図を眺めながらどうにか西に進行し、淡路島一周ルートに復帰できた時は一安心でした。その後は軽快に進行。鬱憤をはらすかのように漕ぎます。

01

何の観光地でも無いただの海岸線。自転車乗りにはこれだけで十分満足できるものでした。観光なんていらなかったかな、と。

01

海はこんな感じ。昼飯を取ろうと適当な店を探しつつ進行します。

01

とある定食屋さん。普通の焼き肉丼でしたが、普通に美味しゅうございました。

01

再びめいいっぱい漕いで棚田近くに到着。地図と格闘して撮影地点を探します。細い道を進んで到着。夕陽が見える地点らしいのですが、昼間でも十分満たされた景色でした。最後に朝まだ開園していなかった花さじきへ。標高がそんなに高くないから道なりに進めば大したことが無いだろう、そう考えていたのですがアップダウンの繰り返しでなかなかの獲得標高になりました。

01

明石方面。

01

東方面。

01

南東方面。苦労した甲斐はあったかな、と思いつつ帰路に着きます。
本日は猛暑だったため保水量は6リットルを超えました。夏場にやるならもう少し行路の情報を集めて無駄を省くべきでした。
この項はこれでお終いです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる