熊本~阿蘇周遊

阿蘇へ至る主要道路57号線は南阿蘇大橋周辺が崩れ落ちた影響で通行止め。その他の道路も多数被害にあっており通行可能な道路を調べるところから始まります。幸いにして今は通行可能な道路情報はすぐさまNET上に上げられるようになっています。そして自治体もまた道路状態を記したMAPを配布しています。

阿蘇地域の道路マップを掲載したパンフレットを作成しました

こんな感じです。尚、この地図を入手したのは阿蘇の道の駅に入ってからでした。この地図が無くともNETで公開されているのをちょっと見ただけで問題ない、と気軽に走り始めたのですが酷い目にあいました。



01

57号線が通れないなら28号線を通ればいいじゃない、と進みます。そして通行止めになっていて更に別の迂回路に行くように指示されます。と言っても少しだけ迂回してまた28号線に戻るんだろう、位に軽く考えていました。すると進路は南のまま。これは何処に行くのか、進んでいる道があっているのかと不安になりながら進行。交差点に到着するもどちらに進めば良いか分からない。右に曲がろう、間違ったら引き返せばよいと進み始めます。この道斜度がきつくてへこたれます。10%前後の道が延々と襲ってきます。一体どの程度の標高までいくのだろう、と上って行ったら1000を超えていた模様でした。町境を超えて南阿蘇に入るものの風景はイマイチ。せっかく上ったのに風景がアレだと辛いです。それでも下っていくとようやく奇観の山が見え、更に進むと人里が見えてきました。

01

ここからもまだしばらく下りが続きます。

01

随分降りてくると写真撮影ポイントのような場所に。ばあちゃんと見る南阿蘇。という場所らしいです。ここから更に下って道の駅あそ望の郷くぎのに行きます。

01

なんとこれが朝飯。迂回路の下調べが不十分だったつけをたっぷり食らうことになりました。小腹がすいた状態で1000m超えとかやっては駄目です。そのせいもあったのですが、物凄く美味しゅうございました。満足して南登山口へ。表示が全面通行止めになっているのを確認して予定通り高森から阿蘇に向かいます。

01

その途中のローソンにて。業者やボランティアの方が多数来ているからこその表示なのでしょうな。道なりに進んで上色見熊野座神社へ。知る人ぞ知るパワースポットです。今回初めて来たのですが、ここ来るの本当に面倒でした。神社前の郵便局に自転車停めて歩きます。

01

ほぼ一本道の上り路を進みます。結構な距離を歩かされて疲れました。社の前に観光客一行がいて撮影を頼まれました。引き受けて少し話を聞いてみるとこの上の風穴は凄い、と感心されていました。ならば行くしかないと更に上ります。

01

風穴。どうやって穴が開いたのか気になりますね。私には霊感が無かったようで感じるものは何もありませんでした。

01

引き返す途中にて。別の一行とすれ違いました。以外と人気のあるスポットなのですね。この後は峠道を進んで駆け上がります。そしてダウンヒル。下るのって楽しいよね、と思っていたらなかなかの風景が現れました。

01

これはなかなか。駐車場なんてものは無かったので車に気を付けて撮影。阿蘇の周辺道路は何処も見どころありなのだな、と思い知らされました。楽しい楽しい下りを終えて平坦区間へ。道の駅阿蘇に到着します。

01

道の駅阿蘇。鉄道が死んでいて57号線が通行止めになっている影響で観光客は激減。観光客を呼び込もうにも迂回路の容量がそんなに大きくないので呼び込みすぎると渋滞になってしまうという辛い状態になっています。そして色々話を聞いてみた所、阿蘇山へ至る道は全て通行止めになっていることをここで初めて知りました。情報収集がおざなり過ぎました。宿に向かうには早すぎる時間帯だった為、大観峰とラピュタの道に向かいます。

01

大観峰。3月に来た時は時間の都合でスルーしたのでリベンジでした。無理して寄ることもないかな、と。天候が良い日ならば寄っても良いか位かな、と。そしてここでも雲海が見れることを知りました<フラグが立ちました

01

大観峰へ至る道、ミルクロード。緑が映えてよい感じです。アップダウンがけっこうきつめですが、車の往来も少なくて良い感じで走れます。大観峰からラピュタの道まではざっと1時間弱。風景を楽しみながら走っていると到着しました。

01

通行止め。分かってはいましたが、辛い。復旧はかなり先になるであろうことを考えると本当に辛いです。



引き返して宿に向かいます。

01

12号線と339号線の交差点にて。地震より前からあるかどうかは分かりませんが気になりました。

01

とある牧場にていい感じにたなびいていました。

01

212号線を下る途中にて。湯浦パーキングです。

01

空を見上げるとこんな具合でした。

01

もう少し下って山田パーキング。この後は内牧温泉に向かいます。
宿にチェックインしようとするも他の客で待たされました。ここでも業者が先の予約をどんどん入れていってました。部屋に荷物を置いて夕飯を食べに。近くの居酒屋風の店に入ります。ほぼ満席でしたが、どうにか入れました。

01

奇をてらわずに頼んだのですが、予想以上に美味しゅうございました。満足して宿に戻り温泉を堪能して眠りにつきました。
この項はこれでお終いです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる