西条-高松 Road to Cape Sata

本日の目的地は高松。伊予西条から道なりに進むと110km程。だけれど途中巡礼地点を巡ると遠回りをすることに。明日は楽な行程だからと気合を入れて挑む。

愛媛県側はまだ道も良くて調子よく進んだ。天候も昨日と違って快晴。風景を眺めながら余裕を持って進行。

01

01

列車はなんと一両編成。


01

四国中央市の中ほどで昼飯。まだ香川県には入っていないけれどうどん。

01

そこまで美味しくは無かった。期待しすぎていたのだろうと思うことに。工場地帯を抜けていよいよ香川県突入。

01

まずは観音寺駅。駅の前で自転車を袋詰めしている人が居たので話しかけてみた。彼はこれから倉敷に帰るのだと。休みのたびに輪行して走っているとのことだった。そうか、瀬戸大橋か。

駅構内に入るため入場券を買おうとSUICAを出すも使えず。現金購入で駅員に入場券を渡す。見送りですか、いえそんな人居ません。構内で目当ての写真を撮る。特急がもうすぐ来るようだったので待ってみた。在来線がいくつか入ってきてその度に瀬戸の花嫁のメロディーが流れた。

01 01

01 01

01 01

堪能?した所で北へ。駅の前にはこれから袋出しで出発しようとしている人が居た。話しかけるとこれから庄内半島を回って帰ってくると言っていた。これから私が行く行路だったけれどペースが違うのでここで別れた。後に数回すれ違うことになったのだけれど。

まずは稲取神社。

01 01

01 01

01 01

ここで撮っていたら先程の彼が凄い勢いで駆け抜けて行った。お次は海岸。

01 01

01 01

01 01

01 01

庄内半島の付け根の方に婆さんの家の近くのバス停があると言う事で行って見た。見つけきれずに時間と体力を消費しただけで終わってしまった (´・ω・`)ショボーン

01

01

半島の先端の方で先程の彼と擦れ違うもこちらを認識出来なかった模様。気を取り直して高松へ。うどんを食べようと思ったけれど適当な店を見つけ切れなかったのでファミレスで普通に食事。良い判断だったと思う。

後は楽な行程かと思いきや峠があってくたびれた。予定チェックインは19時にしていたけれど諦めて20時に着くペースで進む。途中そこそこ大きなうどん屋にて夕飯。

01

それからしらばくして到着。ホテルの方にGWについて尋ねる。GWは昨日までが忙しかったが今日は空いている。うどんについて尋ねる。大半の店は個人がやっている為朝遅くに始まり無くなったら店じまい。夕方までやっている店はあまり多くない。雑誌などで紹介された店が繁盛しているが、あまり良い店を紹介しているわけではないので多くの人が美味しいうどんを知らずに去ってしまうことが悲しい、等。礼を述べて部屋に入った。

01



距離:142.7km
時間:8h27m
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる