広島-尾道 Road to Cape Sata 

東海道を名古屋まで進んで帰宅した後、今度は名古屋から始めて西に進むつもりでいた。けれど手前の環境が変わり、広島へ引っ越すことになった。色々検討した結果進行方向は揃えずとも軌跡を繋げれば良しということで妥協した。まずは肩慣らしで尾道まで。その次は尾道までバスで進んで出発と目論んだ。

GWの前に尾道まで行っておきたい、ということで本日行くことにした。朝の天気は快晴。今日はいい日だと思ったら後半から崩れるとは。行程は南下して2号線沿いに進むのと、山沿いに33号線で進むのの二つ。今回は山沿いルートを選択。このルートの利点は交通量が少ないこと。どの位少ないのかと思ったら予想を超えて少なかった。一応生活基幹道路の筈なのに1分間に数台しか走っていなかった。その分快適。ただ、最初の峠は結構疲れた。こんな所誰も行かないだろうと思ったら一人のロード乗りに追い越された。今は日本各地で自転車乗りが居るのだなあ。

01

峠に入る前のとある風景。

01

峠途中の光景。

峠に入る前にコンビニに寄ったのだけれど、その次のコンビニまでは60kmもあった。補給に難の有るルートだった。

01

ようやく辿り着いたコンビニでは別の自転車乗りが休憩していた。その後は2号線に合流し一路尾道を目指す。天候が崩れて小雨がぱらつく。もっと早くに崩れていたら引き換えして居たのだけれどここまで来たのだからと止むことを祈りながら進む。当初の目的地である温泉に到着。

01

01

中はこんな感じ。小雨のぱらつく中での入浴。出るときには小雨は止みかけていた。尾道駅まで進みせっかくだからと千光寺へ。

01

この後晴れ間が広がったのだけれど帰宅行程に。お好み焼きを食べてバス乗り場へ。尾道-広島は1700円也。乗客は少なかった。乗っている間くたばっていた。高速を降りた最初の降り場で降車。自転車を組み立てていると今治からのバスが到着。今治-広島なんてバスもあるのか。子供の集団が降りてきた。どうやら彼らはしまなみ海道を走ってきたらしい。子供の頃から自転車旅行か、なんてリア充な子供達だ。てぶらで尾道か今治まで行き、自転車をレンタルしてしまなみ海道を走破。帰りもまたバスを使う。なるほど、広島ならではの楽しみ方か。



距離:94.7km
時間:4h42m
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる