江田島巡り(古鷹山、 陀峯山)

天候に恵まれた休日となったので江田島巡りに行くことにしました。宇品でフェリーに乗って何処を巡るか思案。今日はかなりの晴天ということで何時もはスルーする古鷹山に登ることにしました。



01


古鷹山へは切串港からすぐに山道への分岐あり。すぐに山道になって道なりに進んで古鷹山まで最短の歩道をスルーしてクマン岳登り口まで行ってしまいました。山登りの地図は読むのが難しいですね。せっかくだからと登ってみました。

少し戻って古鷹山山頂まで1km弱の山道入口へ。ここからは歩き。クマン岳は問題なく登れたのでこちらも大丈夫だろう、そう考えていた時期が私にもありました。少し進んで小川を超える所でこれはまずいと思い、尾根に出て岩道をロープを辿って登る所で装備を失敗していたことに気づきました。ここまでずっとクリートで登ってます。まあ、時間をかけて慎重に行けばなんとかなる、と無駄に頑張ってどうにか登りきりました。これ相応の靴なら楽しい工程だったのだろうなあ。かなり足に負担をかけた工程になりました。

01

頂上。この登山しっかり整備してあるのでお勧めの山です。

01

江田島市街地を一望。

01

さらに望遠。

01

なんとなくパノラマ合成してみましたが、予想以上に良い風景で満足しております。島々の山頂からの風景は陸と海が成す模様が好きなのです。平日でしたが、江田島の住人の方が数人頂上で楽しんでいました。山は晴天に限りますね。

満足したところで先に進みます。もう一つ登ろうということで陀峯山へ。

01

古鷹山で予想以上に足を酷使したようで前回登った時よりかなり時間がかかっての到着となりました。やはり山は晴天に限ります。この後は南側から下ります。

01

その途中の場所から。少し開けたところから少し歩くとこうして天狗岩と橋が見えるスポットがあります。ただ、少し離れているので望遠必須ですが。

01

この場所はこんな感じ。撮ったあとは呉まで一気に駆け抜けます。

01

暮れの某ホテルにて。前回カレーを食べたので今回はオムライス。二つの山を登って足が悲鳴を上げていたので少し長めの休憩をとってから帰路につきました。
この項はこれで御終いです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

まつやま@旅人

東京の辺境在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
東京の辺境在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ

AIR (3)
痕 (1)

月別アーカイブ