亀老山の夕焼けに挑むその1

銀輪パラダイスの後は当分しまなみ海道に行くこともないだろう、と考えていました。ですが、亀老山公園からの見事な夕焼けの景色の写真を見てこれは一度見てみたいと思ったのが数日後の事。11月に入って連休の機会に挑戦しました。

夕焼けはその時間帯に太陽が見える状態にあることが条件となりますが、これがなかなか難しい。特定の場所の特定の時間と良い目が揃うのを期待するしかありません。それでも行かなければ始まらない、と駄目で元々と行きました。



01

亀老山には朝一で出発すれば問題なく到着。朝の天候はそこそこで期待は高まりました。

01

途中2号線バイパスにて。8連を見たのは初めて。可部線は2両編成です。忠海に向かい天候と睨めっこしつつ大三島へ。夕方は曇り模様になることがほぼ確定となりました。朝方の予報は晴れだったのですが。せっかくここまで来たのだからと鷲ヶ頭山に登ることにしました。

01

どうにか到着。NETで調べる限り微妙な景色のものしか無かったのであまり期待していなかったのですが、なかなかどうして。大きな島の向こうに更に海が見えるのは面白い光景でした。流石は瀬戸内海の島という事でしょうか。僻地の島ということで往復時にすれ違ったのは業者の方の車一台だけでした。

01

舗装されていない道を少しだけ歩くと山頂。これがその景色です。案内があるだけまだ良い山なのでしょうな。この後は空を眺めつつ帰路に着きます。ここからだと日が暮れてからも少し走ることになるので気合を入れて。

01

東広島の朝8両の列車を撮った場所にて。これから一山超えてどうにか帰宅しました。
この項はこれで御終いです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

まつやま@旅人

東京の辺境在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
東京の辺境在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ

AIR (3)
痕 (1)