スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬戸内しまなみ海道 サイクリング尾道大会 vol.4 前日の模様

瀬戸内しまなみ海道サイクリング尾道大会にろんぐらいだぁす!。一迅社が出店。なら行くしか無いということでエントリーが始まってから早速出る事に決めました。そして迎えた大会当日。予報は見事に晴れで絶好のサイクリング日和になりました。

私はこの手のイベントは出るの初めてなので念を入れて前日から尾道入り。せっかくなので少ししまなみ海道を走って前日から大会の空気を感じることにしました。広島からバスに乗って尾道に。渡船に乗って向島運動公園へ。前日の早い時間ということでそこまで人はいませんでした。ですが

01

痛車の方も居ました。

01

展示されている自転車を眺めつつ。今のベロは輪行するときに車輪で転がせるようになっているのですねえ。

01

こちらも同様。こと後トークショーの時間まで軽くしまなみ海道を走りに行きます。まずははっさく屋へ。

01

5連休の時はスルーでしたが、ここにこれだけの自転車があるのは壮観です。はっさく大福を食べた後走行準備をしていたら近くに大山神社に向かう一行が居たので同行することに。

01

大山神社到着。他の方が居る所を初めて見ました。この後一行と分かれてドルチェへ。

01

数人待ちの後に注文してテラス?から一枚。時間も押してきたので向島運動公園へ引き返します。

01

因島の坂の途中にて。この時期に向日葵とは。

01

ちょうど良い時間に戻ってこれてトークショー。人の少ない状態で聞けて幸いでした。ここでフォロワーさんが居ることが判明したので明日一緒に走ることにしました、これは想定外のサプライズ。単独走行がグループ走行になりました。この後高見山から夕日を撮る予定だったのですが時間に余裕があったので一度尾道駅へ。

01

尾道駅前のイベントは終盤。一品食べてから再び向島に。クライミングを実行します。

01

高見山からの多島美の夕日。残念ながら霞が多くて沈むところは撮れませんでした。こればかりは運なので仕方ないのです。再び本島に戻って千光寺公園へ。夜景を撮りにかかります。

01

01

こんな感じでしょうか。夜景は構図が難しいですね。この後はゲストハウスに泊まったのですが、一名のいびきが煩くて睡眠不足となりました。
この項はこれで御終いです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。