しまなみ、さざなみ海道を駆け巡る

今回もしまなみ巡り、と意気込んだものの雲が多くてやる気が下降したので切り上げて竹原に遠征してきている友人に会う事にしました。澄み切った青空にはなかなか巡り合わないものですねえ。



今回は最初にバス移動。しかも尾道駅で降りるのではなくそのまましまなみ海道の途中まで進みます。終点は因島のとある港なのでその手前、橋の近くで降りました。そこから自走開始。大三島の立石展望台に向かいます。

01

どうにか到着。この展望台入口はそこそこ分かりやすかったのですが、途中からがよろしくありませんでした。ここに訪れる人が少ないせいか道には大量の落ち葉。自転車で行くのはお勧めできない展望所でした。この後鷲ヶ頭山に向かおうと考えていたのですが、この立石展望台で時間とやる気を削られたので切り上げて忠海に向かいます。大三島の港に到着し、30分待って出航。30分弱で忠海に到着しました。ここから寄り道せずに竹原へ。30分程で到着しました。

01

友人はゆかりに居るという事なので早速。ランチがまだ残っていたようなので注文。久しぶりのゆかりのランチでした。しばらくすると我々以外の客が居なくなったので某カットを撮影。

01 01

ちょっと手を抜きすぎた撮影になってしまいました(ノ∀`)アチャー
しばらく雑談した後に分かれて帰路に着きます。
このまま普通に帰るだけでも良かったのですが、今日はまだ上り分が少ないということで野呂山に向かいます。ロータリーの標高が750m。しまなみ海道のどの山より高いのですが頑張ってみました。

01

疲れました。このロータリーから更に登れば展望台があるようですが、下調べが出来ていなかったためここで引き返します。途中の鉢巻展望台に寄り道。

01

上まで登る必要はなかったようでした。ここは大体半分位の標高だったような。

01

安芸灘大橋も次の橋も見えます。

01

更に降ってきて棚田付近。彼岸花がいい感じだったので撮ってみました。
この後はひたすら帰路に。呉市街を過ぎて日没間近となり必死で漕いでいたら

「ママチャリに乗ったスーツを来たおじさんに追い越されました」

目を疑いましたね。一体何者なのか、と。速度を上げて追いかけましたが信号に阻まれて見失ったのが不覚でした。
日が暮れてから小一時間走って帰宅しました。
この項はこれで御終いです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる