鹿児島サミットへの道(熊本~鹿児島)

移動三日目。今日は霧島神宮付近に泊まろうかと考えていました。ですが、宿の手配が上手くいかなかった為鹿児島まで強行しました。なかなかにきつい行程でした。



01

熊本から3号線に沿って南下。まずはこの車両基地を眺めるのがお約束ですよねえ、と。何の約束なのかは分かっていませんが。

01

3号線から443号線に分岐、更に25号線に分岐して八代入り。この笠松橋にやってきました。知る人ぞ知る【夏目友人帳】2期OPの1カットですが、人吉から遠すぎるため来るのは大変です。今回はここから大通峠を超えて人吉に向かいます。

01

近くにあるこの社も。合わせるなら対岸から望遠で合わせたほうが良かったと気づいたのは帰ってからでした、辛い。

01

大通峠を進むと霧が濃くなり、峠付近では視界は悪い。晴天ならばここから不知火海が見えるそうですが駄目でした。

01

この近くにある喫茶店にて。この峠に来る自転車乗りは結構いるそうで、下の方の温泉まで輪行(自家用車で運ぶパターン)しそこからここまで上って帰る行程が多いのだとか。ここから一気に下って五木村へ。

01

こちらも【夏目友人帳】に出てきた社。合わせるならドローンが必要になりますが、雰囲気だけ。

01

北岳神社バス亭。この辺りから晴れ間が広がりました。

01

そのちょっと先の通学路。今回は望遠なしで。

01

雨宮神社のある小山。ちょっとだけ寄ってここから湯前駅へ。

01

その途中の茶畑。ここから少し迷ったりしつつ潮神社へ。
この顛末は別項目で。

潮神社からは当初の予定通り加久藤峠へ。

01

その途中のループ。こちらは人吉側。えびの側にもあります。

01

宮崎県に入って道の駅で一休み。その前の某川沿いにて。ここから霧島神宮の宿に泊まろうかと考えたのですが、明日の朝そこから霧島神宮に向かい、その後鹿児島市街に向かうのは体力的に無理があることが判明。霧島神宮の標高(1200超え)がちょっと高すぎでした。ここからヒルクライムは無理。では、この付近に泊まる意味は薄いということでちょっと無理をして鹿児島市街に向かうことにしました。55号線に沿って南下していたのですが、この道のアップダウンがかなりきつく、SAN値をがりがり削られました。本当にぼろぼろになった頃ようやく終わりが。そして日が沈む時間帯となりました。かなり良い感じだったので足を止めて撮影をしていたらこの付近に住むと思われるお婆さんに「この付近はいい塩梅だよ」と言われてちょっとだけ本気を出して撮影。

01

01

01

桜島も見えます。もっと澄んでいる時に撮りたいですね。

01

雲が結構多かったのが残念でしたが、それでも今までの疲れが飛んでいく位の景色でした。満足して先へ。

01

こちらは加治木フレンドパークから。この先の市街地で夕飯を食べ夜戦で一気に鹿児島市街へ。平坦区間で涼しくなり調子に乗って進撃してました。

01

ようやく西郷さんの像付近。ゴールはもうすぐ。

01

とりあえずゴール。ここからホテルに移動して明日に備えて眠りました。この街には既に知り合いが多数居たようですが合流する余裕は1mmも残ってはいませんでした。

走行距離:240km
獲得標高:2982m

でした。この項はこれで御終いです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる