スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿児島サミットへの道(広島~新山口)

鹿児島で大規模オフが数ヵ月後に開催される。せっかくのイベントだから自転車で乗り込んでみたいよね、と考えてしまうのは自転車乗りなら普通の思考です。普通です。出発地点と到着地点が決まれば後は行程の選択。ロングライドの楽しみの一つがこの道を調べることです。今回はどういった手順で工程を決めるかを書いてみます。

ざっと手順を並べると

・距離の確認
・持ち時間の確認
・寄り道したい地点の選定
・宿にするべき街の選定

こんな感じになります。まず家から鹿児島(中央駅と設定)までのメジャーなルートを確認。2号線、3号線を通るルートだと600km弱となります。オフ会の開催前に休日をまる二日。その前日も午後から使用可能。オフ会も最悪午後一に到着できればOK。と時間的制約がこんな感じで、自身の脚力と走行可能時間(1日200km前後が連続で走れる目安)

初日:130km
二日目:200km
三日目:200km
オフ当日:70km

位が最低の目安となりました。後は脚力に余裕があれば寄り道する事に。あくまでも最低ラインなのでこれ以上走って次の日に余裕を作るのは有り。むしろ積極的に作るべし。ということで初日は新山口(150km)を目指すことにしました。何らかのトラブルがあった場合はその手前辺りで泊まることも念頭に置いて走行開始することにしました。

が、問題が一つ。この時期まだ梅雨が残っている可能性が有り、やきもきしていたのですが実際に訪れたのは梅雨ではなく台風でした。7/14時点の予報がこちら

01

台風には勝てないよね、と中止も視野に入れつつ出発の日が近づきます。台風の北東へのカーブが予想より早くなり進行ルートは雨の影響が微かであると分かって安心して出発しました。



7/15はピーカン。台風によって暑い空気が押し寄せられているとの事で保水が厳しいことになりました。最初の1時間でかち割りがなくなるなんて事は予想できず。暑い中をひたすら進みます。そしてまずは広島県を出てお隣山口県に入ります。

01

2号線広島-山口県境は古い橋の方には看板があるのですが、今使用されている方の橋には無いのでこの山口県標識で。予定通り峠に入る前に補給に入ります。今回はジョイフルを多用しました。時間的に余裕があれば地元の喫茶店を探して楽しむというのもありだったのですが、今回の旅は時間的余裕は少なめ。故に慣れているチェーン店を多用することにしました。後、結構な量の水分が必要なためドリンクバーがかなりありがたいという理由もありました。

補給を終えてここからはひたすら上り下りを繰り返す楽しい山口県の旅の始まりです。

01

幾つかの峠道の途中にあるのがこの茶屋。時間的余裕があれば寄ったのですが、今回もスルー。幾つ目の峠か分からなくなって来た辺りでいよいよ日が沈んできました。

01

具体的な場所は分かりませんが、トンネルを抜けたら良い時間帯だったようで足を止めて撮影してみました。更に進んで本当に沈んでからしばらく進んで夕飯。この時点で130km程走っていたので頑張って残り20kmを夜戦で駆け抜けることにし、ここで本日泊まる宿を選定しました。

そして進もうと思ったらパンク。初日からこれか、と思いつつも交換して出発。この分到着が遅れましたが無事到着しました。

01

一応新幹線止まる駅です。この新山口駅周辺はあまりホテルが無いため格安のホテルなんてものは望むべくもありません。故に難しく考えず駅近く(迷いにくい)に宿泊。服を洗濯し、風呂に入って早々と眠りにつきました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。