熱海-掛川 Road to Cape Sata 

01

楽しい静岡の旅

静岡まじぱねえ。自転車で行くとしても静岡を横に抜けるのはきつい。距離だけでなく道路が自転車乗りが走るようになっていない。バイパスを弾かれる工程が延々と続く。実際に走るとそれを味わされることになります。

朝早めに起きてお風呂へ。卓球台も撮りはしたのだけれど元画像が分からないため適当に。朝飯を食べて出発。

鷹ノ巣山トンネルへ向かって進む。勾配がアリエナイ。大垂水辺りだと最低ギアでなくてもペダルをクルクル回せたのだけれど、ここは最低ギアで立ち漕ぎ。3km程進んだコンビニで休憩。この区間の勾配はかなりきついらしく、函南から熱海へ向かう車はフットブレーキが劣化して事故るということがあるそうな。出発して1時間でトンネル到着。進んだ距離は5kmだった。

01

トンネルを抜けて延々と続く下り道。こちら側の勾配はそれほどきつくない模様。沼津まで一気に。1号線に合流する辺りで富士山が見えてきた。

01

その後は1号線をひたすら走る。この辺りはロードで走る人を見なかった。平日だからか。昨日は神奈川では結構見かけたのでそうでもないのだろうけれど。富士の道の駅にて昼食。ここから東静岡へ。

01

1号線が二つに別れ混乱。ずっと1号線を走れば良いと思っていたので慌てふためいた。見事に迷った。近くの駅に進み東静岡駅の場所を確認。どうにか辿り着いた。すぐ立ち去るつもりだったのだけれど、面白かったため1時間ほど滞在してしまった。

01

入り口の展示はこれだった。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01

中の展示物に時間をとられた後本番、翼よあれがガンダムだ<何か違う

01

01

ここから掛川へ。静岡に泊まる案も考えたのだけれど先に進んでおこうと冒険。藤枝、島田市を越える40km超えの工程。島田から掛川では山越えをする羽目になった。今にして振り返ってみると無茶だった。静岡はどこまで行っても静岡で全然優しくなかった。

01

東海道の難所の大井川。今は橋があるからなんでもない。くたくたになって辿り着いたのは東静岡を出てから5時間弱過ぎていた。



距離:138.1km
時間:8h17m
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる