2014年春中二病ポタリング(瀬田~美浜)

中二病1期最終回にて勇太は立花の実家まで自転車で夜通し駆け抜けます。ロードバイクに乗り慣れた方ならば大した距離では無いのですが、乗り慣れていない高校生が挑むにはかなりの冒険です。本編ではこの駆け抜ける場面はあっという間に終わってしまいます。夜中に風景見る余裕なんて無いですしね。

東美浜の方にはいつか行くつもりで、せっかくならこの勇太の走り抜けたルートを辿りつつと思って実行してみました。道中の正式なルートなんてのは表示されておらずあくまで仮定でしかないのですが、そんなことは大したことじゃない。



01

まずは穴太駅へ。ここから東美浜までは100km弱。ルートは琵琶湖の東側に沿って進み、敦賀に抜けてそこから東進。やっかいなのは県境の峠くらい。実際走るとなるとバイパスが自転車走行不能で代替ルートを走らされることも割と面倒です。

01

走っていて良さげな神社発見。白鬚神社というそうです。これで天候が良ければ。本日は雲がずっと覆って終盤は小雨になりました。

01

琵琶湖から離れて県境。ちょっとした峠を登りきったら福井県に入ります。敦賀市街に入り、東へ進むにあたってトンネルを抜けれるかどうかを調査。この日は通れたようで事無きを得ました。しばらく走ってようやく東美浜に到着します。途中の休憩含めて5時間と言うところでした。物語の時系列通りに進めるので場所が飛びます。列車内カットはパスです。

01 01

東美浜駅。以下この辺り。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

以上駅周辺でした。ここから海岸は歩くと結構な距離になります。

01 01

佐田海岸(北田)。海水浴の季節でもないため結構荒れています。以下この周辺です。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

このテトラポットはここには無く、佐田海岸(山上)にあります。

01 01

01 01

01 01

こっからバス亭。これはかなりの望遠です。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

山上交差点東側。これも要望遠。合わせ方間違えてます、辛い。

01 01

再び佐田海岸(北田)。コンクリートブロックが容赦なく埋もれていて合わせようがありません、辛い。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

東美浜駅。時刻まで合わせるなんて酔狂なことはしません(無理です)

01 01

柵は合いませんが、後ろの民家は合います。

01 01

ファミリーマート美浜佐田店。ゴミ箱が変わっています。

01 01

01 01

01 01

01 01

最後はプロモーションOPから坂尻海水浴場。この辺りで小雨が降りだし撤収となりました。せっかくの遠征でしたが天候に恵まれず無念でした。晴れた日にもう一度来たいのですがちょっと遠いですねえ。

この項はこれで御終いです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる