スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知-観音寺-丸亀【四国地方を駆け巡る】

四国巡り最終日。当初の予定は観音寺まで走ってそこから輪行して帰る、というものでした。
朝起きてみると生憎の雨。観音寺まで自走出来なくなる事態を想定するも、走れるところまで走ってそれから考えるという方針に。天気も昼以降は曇になる模様でしたから。



まずは日本がっかり観光地大将であるはりまや橋へ。

01

小雨が降っていて残念度3割増しでした。この近くによさこい交流館があるのですが、開館時間まで待つことは出来なかったので移動を開始します。

01

まずはこの根曳峠。標高は大したことはなかったのですが、三日目ということで疲労が溜まって思うように足が動きませんでした。

01

根曳峠から朝飯を食える適当な店がないかと進もいくつかの喫茶店の跡が。どうにか古びた食堂に辿り付き朝飯。それからしばらく走ったら道の駅があったでござる<自転車あるある
それからしばらく進むと徳島県へ。香川に入る前に徳島県を通過するというのがちょっとだけ面白い。

01

しばらく進むと大歩危駅前交差点へ。そういえば「境界の彼方」の舞台の駅がそんな名前だったのではないかとぐーぐる先生に訪ねてみたらまさにここ。せっかくこんな辺境に来たのだから、と急遽舞台巡りをすることにしました。大歩危駅にはまず橋を渡って一回りして下っていきます。その途中から駅舎を。

探訪の様子はこんな感じです。

01

駅ホームにあるかずら橋のミニチュア。実物を見に行くだけの体力は無かったので先へ進みます。

01

道の駅大歩危にて。私が道の駅で見た中では一番高額な品物です。売れることはないでしょうな。

01

この付近のそばはかずら橋にちなんで太い、という情報を仕入れたので食しました。そこまで太くはないな、というのが第一感でした。

01

高松へ進む道から外れて観音寺行きの道へ。またもや峠。しかしここを登りきれば四国山地はひとまず終了。頑張って登りました。峠頂上のトンネルを抜け香川県へ。ここのトンネルは当初は料金所があったそうですが、せっかく作ったものの交通量が少なく早々と無料になったそうです。本日もほとんど車は通りませんでした。

駅に到着し早速舞台巡り。こんな感じでした。、

01

有明浜に居た猫はずぶとくて接近して撮影できました。観光地の動物はこうなるものなのですな。

01

こちらも。

01

三架橋を巡っているあたりで小雨が降ってきて参りました。あと少しで終わるから、と頑張って終わらせます。雨雲が無ければ良い夕日だったでしょうに。この後は香川県にフォロワーさんとの合流を目指します。丸亀で会いませんか、ということなので早速移動。ここから約30km。平坦な道とは言え疲労が積もっている体を最後の酷使と頑張って奮い立たせて行きます。

01

丸亀駅に19時前に到着。結構疲れました。自転車を止めて待機。しばらくして合流し夕飯を。向かう先は骨付鳥 一鶴 -IKKAKU

01

01

確かに美味しいお店でした。また次も来るべきお店です。この後は丸亀駅に戻り特急と新幹線を乗り継いで広島に帰宅しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。