5巻の舞台から【めくりめくる】

2014年夏の18切符。最後の一回はめくりめくる探訪ということで坂出まで足を伸ばしてみました。今年初の四国入りでした。時系列を無視して単行本記載順に行きます。岡山の街角ブログからつればし、の記述を参考にして巡らせていただきました。


より大きな地図で めくりめくる を表示

01 01

まずは表紙から。こちらは美観地区近くの倉敷アイビースクエア。美観地区側からの入口です。

01 01

瀬戸大橋下の公園の駐車場から。児島駅からやや遠いので駅前の児島商工会議所で自転車を借りるか(500円)、バスを利用するかの二択です。時間に余裕があれば歩きも不可ではないです。

01 01

P78倉敷駅前。工事中でした\(^o^)/

01 01

P79上。

01 01

P79三段目。

01 01

P81二段目。倉敷駅改札。

01 01

P81三段目。岡山駅構内。

01 01

P81四段目。中表紙と同じ公園。

01 01

P82上段。坂出駅北口。

01 01

P82三段目右。同上。

01 01

P82三段目左。同上。

01 01

P82四段目。同上。

01 01

P84右上。同上。

01 01

P85二段目右。サンロードの途中。

01 01

P85二段目左。元町商店街アーケード。

01 01

P85三段目中。元町商店街アーケード。讃岐醤油画資料館前。

01 01

P86一段目右。交差点。

01 01

P90下段。天満屋前から倉敷駅。

01 01

P91二段目右。天満屋前から美観地区方面。

これにて探訪は御終い。美観地区は表紙の一枚だけだったのですが、一巡り。

01

9月になってようやく晴れ間が広がりました。

01

空はもう秋模様。物悲しさがありました。


5巻の目ぼしい場所は35話の坂出遠征位。この35話は好みの話でちょっと考えさせられました。

「でもさ

 こういうことやっておくと
 例えば二十歳になった時

 あの頃 無茶
 やったよねって
 言い合えるしさ」

台詞の一部を抜き出してみました。社会人となった私にとって倉敷-坂出遠征なんてなんでも無いことですが、学生時代だからこそ無茶だったと思える。こうして無茶だったと思える仲間との思いでがあるって素晴らしいよね、と青春っていいよねと思わずにはいられませんでした。社会人になってからの無茶という奴は

01

こんな奴とかですね。作品に出てくるキャラ名の駅名から同じくキャラ名の駅名で繋げて発行する。自己満足以外の何者でもない無茶です。

01

こちらはご存知変態乗車券。無茶以外の何者でもないですな。このめくりめくる巡りの次の日に竹原で拝見させてもらいました。社会人になってからの無茶っぷりってやつはキリがなく何処で満足するかの世界ですが、学生時代って奴は限界と思える範囲が狭いので色々無茶やるのも楽しいと思われますよ、ということで今回は締めてみます。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる