300km走破

去年の秋に訪れていた角島。その後で物語シリーズの1場面として登場しました。もう一度行くにしてはちょっと遠いということで機会を伺っていましたが、先日ようやくロングライドのついでに寄ってきました。前回同様に下関から朝一で出発します。


より大きな地図で 140530 を表示

01

まずはビューポイントから。角島の手前の小高い坂を上った所からの風景です。

01 01

まずは鬼物語のカットから。橋の手前の交差点付近から。朝一の交通量の少ない時間帯だからこその芸当です。

01 01

こちらはけいおん10話のカット、らしいです。かなり妥協してます。白線も引き直してありますしね。尚、ここに向かう途中近くの小学生から挨拶され、角島で撮影している時も散歩している老婆に話しかけられました。平日の地方はこんなものです。後、バイクでこちらに来ていた人とも少し話のやりとりをしています。神戸から来たのだと言っていました。

探訪者の方向けの記述はこれにて終わり。この後は自転車の話を書いていきます。

梅雨に入る前にロングライドをやっておこう。角島から出発して250km程の工程と目論みました。ところが宿の手配に失敗し、下関に泊まる羽目になりました。なら50km足して300kmの工程でもいいかな、と軽く考えてましたが甘い考えでした。この角島までは朝の涼しい時間帯ということで難なく到着。これなら案外上手くいくものだ、と楽観していたのはここまで。角島を出て適当な朝飯を食べる場所が無いかと進みますが、ここはど辺境。そんな所ありません。次の目的地である千畳敷に行く間近のコンビニでサンドイッチを買って食べたのが本日の最初の食事。そして千畳敷までの急坂を登り始めます。気温も上がり始めて体力をガリガリと削られます。そして到着。

01

テラ霞。せっかく頑張って登ったのにこれは萎える。心底がっかりして下ります。体力云々よりこのがっかりしたのが非常に痛かった。旅はテンションが高いままならばかなりの無理が利きますが、一旦落ちると厳しい。ちなみにこの付近には棚田があって気力体力があれば寄るつもりでしたが諦めました。尚、先に棚田に寄ってからこちらに来るのが良い工程だったと思われます。情報収集不足でした。この後は2号線に出て広島に帰るルートを。丁度秋吉台の近くを通るということで前回通り過ぎてしまった展望台に向かいます。

01

こちらはいい塩梅。ですが、登る途中の激坂で見事に足が攣りました\(^o^)/
夏の暑い中で激坂を登るとこうなります。ここで昼飯休憩を取るもこの後延々と攣る足を騙し騙し進みます。
騙すと言っても攣るたびにエアーサロンパスを噴射するだけなのですが。

01

2号線に出る道を間違え体力と時間を浪費しながらもどうにか前進。2号線は車用に整備された道であって自転車は走りづらく、その付近の道を進むのが良い工程だったのでしょうがそんな下調べしておりません。車に注意しながらひたすら走ります。日暮れまで頑張って残り100km弱まで走りました。こちらは日暮れ前の某コンビニ。構図を考える余裕とか無かったです。完全に日が暮れる前に夕飯休憩を取りここからはナイトライド。100km弱の夜間走行なんて初の経験でかなり不安だったのですが、一旦走り始めてみると暑さが収まっていて凄く走りやすくなっていました。夏に日中に走るのはどうかと考えさせられたのは一体。

01

その途中の某峠にて。トラックの運転手用の店なんてのが結構あってこの店もその一種類だと思われますが、夜はこんな一面もあるのかなと。

岩国市街に入る手前。2号線の坂はきついなと思ったら15号線という道が出来ていたようで、こちらのルートを通りました。かなりの距離の短縮になったようです。ただ、途中のトンネルは歩道が走りづらくて狭い自転車泣かせの道でした。これなら時間に余裕があれば2号線を走るのが賢いのかも。

01

岩国市街に入ってようやく上り下りからは開放。ここから先は平坦な道が続きます。とはいえ宮島口から先は信号だらけであまり巡航速度は上がらないのですが。結局家にたどり着いたのは日付が変わってからでした。

時間:13.5h
距離:304km
速度:22.6km/h

ロングライドは日が長い夏が良いだろうと思っていましたが、暑さの対策がきついということを知りました。こんな芸当は知らなかったからこそだからだろうな、と。とんでもなくきつい工程でしたが、話のネタにはなったと思うことにします。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる