スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庄原探訪のススメ【君のいる町】

ブログを開設にするにあたって新規の記事は広島周辺から始めようと思っていました。先の江田島、宮島に続いて今回からは庄原です。ここを舞台にした「君のいる町」少年マガジンというメジャーな雑誌に連載されているにも関わらず巡礼者は少ない。それはこの町が正に辺境と呼ぶに相応しい地だからか、と行ってみて納得できた気がしました。

主要な舞台は広島県庄原市高野町。庄原の市街地から更に北へ数10km進みます。庄原市街地も広島市から遠く、そこから先となるとちょっと行ってみようと思う奴は居なくなる事間違いなし。物語の中で東京から7時間かかったという台詞がありますが、これを検証すると

東京-広島 新幹線で4.5h
広島-高野 高速バスで2.5h

こんなものか。高野から広島行きの高速バス乗り場がある模様。本数は少ないです。

http://bihoku.ken-system.co.jp/Bihoku/ZIP_kousoku_120401.pdf

広島から列車の移動は最寄り駅が備後庄原。本数少なくてお勧めできません。直通は朝1のみで三次乗換え。備後庄原駅からはバスに乗り換えて高野まで行くことになります。

これは厳しい。たまゆら@竹原も接続悪い、なんて言っていたけれどこれに比べると楽。皆からあまり注目されないのも仕方なしか、と。宮島の方は行った人が居るようですがこちらは無し。正確には2chで行った人が居るらしいことが分かっただけです。

そんなわけで下調べからやる必要有り。まずは単行本1,4巻の後書きから主要地点の住所調べ。キャンプ場への所要時間のみ記載。これからどうしろと。ぐーぐる先生で調べてみると先人が調べた軌跡がありました。

http://blogs.yahoo.co.jp/nao_bb89/folder/1501279.html

ぐーぐる先生で調べて終わりのようですが。これでも充分。後は現地で調べてということで行ってきました。

01 01

正木食堂。田舎の食堂ということで寂寥感満載。これと比較するとほりかわは都会の店です。

01 01

学校。単行本折り返しの写真と比較して色が違うけれど、分校から中学校に変更になった時に改装したのかな。

01 01

日帰り温泉。

01 01

キャンプ場。かなり違うのだけれど位置は正しいはず(受付の横)。有料施設の為一声かけてから撮影。10分程度なら入って良いとのことで数分歩き回ったが見当たらず。初回はこんなものか。後行っておきたい処は

01

ひょうたん池。近くの吾妻山の裾にあるらしいが、お祭り会場から歩いていくのはきついんじゃないかな。

http://www.geo.shimane-u.ac.jp/geopark/azumayama.html

01

バス亭。路線バスか。バスも一緒に合わせるのは無理そうだ。

01

祭り会場。帰ってきてから絵があることに気づいた。これは正木食堂の近く。町で唯一の信号近くか。

01

釣りに行った時の扉絵。橋の名前がそのままなら調べられそうだが。


より大きな地図で 君のいる町 を表示

とりあえず4箇所。ピンを打っておきました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。