スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6話「もう届かない笑顔を訪ねて、なので」後半

前半の続き。呉線だと呉から須波は90分程かかります。須波海岸は須波駅から数分です。


より大きな地図で たまゆら ~もあぐれっしぶ~ を表示

01 01

第二駐車場から第一駐車場に向かって。

01 01

須波はこれだけ。この後は北の山の中に向かいます。

01 01

仏通寺。山道を進んで到着。この河川は正面の橋を傍らの橋から撮ったように思えます。

01 01

正面の橋。

01 01

この石灯籠は寺の池付近の階段を上った先にあります。

01 01

池です。

01 01

寺の敷地に入ります。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

仏通寺はこれで終わり。次は竜王山へ。

01 01

竜王山への道は各方向からありますが、これは北方面から。

01 01

01 01

4方向標識。ここから先の道は狭いので覚悟を決めて。

01 01

電信柱を入れると木が茂りすぎなのでいれずに。車の方は下の駐車場から結構歩きます。

01 01

展望台。晴れていますが視界はそこまで澄んでません。

01 01

01 01

望遠カットその1。

01 01

望遠カットその2。

01 01

01 01

01 01

01 01

視界がいい日にリベンジします。次はようやく尾道です。

01 01

駅カット。何故か魚眼。

01 01

01 01

駅から南に歩いて広場へ。

01 01

ちょっと東に進んでJFE造船加工を道路越しに。

01 01

ロープウェー。営業時間にまだ辿り着けていません。

01 01

01 01

01 01

山麓駅付近かららしいです。

01 01

石槌山修行。千光寺の施設の一つの為、千光寺の営業時間になります。つまり行けてません。

01 01

01 01

01 01

この二つの為にまた尾道に来ます。この後は猫の小道へ。

01 01

小道入口から。

01 01

ちょっと進んだところにありました。

01 01

小道入口を下側から。

01 01

こちらは猫の小道に入らず下に進んだ道の途中。

01 01

これは猫の小道入口の上の方、ですが違う場所かも。適当な割れ目のある壁です。

01 01

ガウディーハウス。駅からすぐこちらに向かうのが良いと思われます。

01 01

01 01

酢瓶の壁。千光寺新道を少し登って左の道へ。アニメの絵と色が違うので難易度が高いです。

01 01

はい、撮り忘れました。

01 01

猫の小道の途中にあります。

01 01

千光寺へ至る道。色々と違います。

01 01

尾道の有名スポット。色々違っていて何故こうなった。

01 01

すぐ下の方面。

01 01

ネコの手パン屋。塔から結構離れています。

01 01

盆休みでした。

01 01

駅前に戻って向島運航。

01 01

01 01

桟橋から振り返ります。

01 01

船内カット。数枚合って一致度は高いです。乗る前に構図を把握しておいてください。

01 01

01 01

01 01

01 01

向島の桟橋へ。

01 01

この航路は100円で他の渡船より乗車時間は長いです。

01 01

B&B潮風。

01 01

夕方だと逆光でした。

01 01

これにて6話は終わりで予告がなんと汐入。

01 01

01 01

01 01

先日行ってきました。7話の後に行けたら良かったのですが、これだけ。これで本当に御終いです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。