春の愛媛巡り

桜前線進行中。ということでちょっと値が張りますが船を使って愛媛まで足を伸ばしてきました。片道2.5時間もかかるので朝一の便に乗るため出発したのが4:10。最初から厳しい工程です。港には30分前に到着。適当に時間を潰してようやく出発。さすがに始発だけあって空いていました。

01

船に乗って朝日でも撮ろうかと思ったら嬉しくない軌跡。東に延々と陸地で面白みがありませぬ。それでも朝らしい一枚と思って撮ったら意外と面白いことになりました。

01

松山観光港には8:10到着。まずは海岸沿いを走ります。トンネル抜けると早く市街地に着きますが今回はそれは求めていない。海の見える踏切です。この近くの梅津寺公園を巡ろうかと思ったら有料公園でまだ開いていませんでした。

01

市街地に進んで松山城。日本の桜100選だったかの一箇所。裏側から歩いて本丸まで。平日だというのにそこそこの人でした。

01

天守閣に入っての展望。本丸の桜が良い感じでした。ちなみに天守閣を進んでいる間はロマサガ3の黄金のBGMが頭の中を流れてました。

01

それからいよいよ下灘へ。途中峠の前で菜の花と桜が良い感じだったので撮ってみました。こういった景色が日本の各地にあるのが素晴らしいですね。

01

ちょっとした峠を超えると延々と桜が道々に。ゆうやけこやけラインと言うそうです。交通量も少なくて良い感じでした。そして下灘駅到着。実は通り過ごして少し探し回りました。

01 01

01 01

猫物語からでした。

01

駅のホームの端から撮ってみました。ここから帰路に。道後温泉に寄ります。

01

松山市街は路面電車が数多く走っています。大半はこの形式。観光には良いのですが、この路面電車自転車にはあまり良くないのが辛い所です。レールにタイヤを取られたり…。

01

松山には汽車が走っているとかいう話がTLで流れていましたがこれのことだったのかなと。

01

道後温泉のからくり時計。からくり作動中は大勢の人が注目します。

01

道後温泉。今回は中にも入ります。

01

二階に行くコースは風呂から上がった後浴衣を着て茶と煎餅を振舞われるというもの。それだけですが、建物が味があってなかなかのものです。堪能して松山観光港へ。30分前到着。時間を潰して乗り場に戻ってみると他にも自転車乗りが。話しかけてみると4月から広島で働くことになっていよいよ広島に向かうのだと行っていました。そういう季節ですか。広島を自転車で走るならまた会えるかもしれませんねなんて言ってみました。

帰りのフェリーでは例によって「せとはしまなみゆうなみこなみ~」と夕焼けを撮ろうかと思っていたら雲が多くなって出来ませんでした。残念無念。広島港に戻ってきてすっかり夜になった道を帰路に着きました。走行距離は広島側が38km、愛媛側が83.6kmでした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる