広島の奥座敷 湯来温泉

”旅は道草が楽しい。 道は迷ったほうがおもしろい。”

先日NETで見かけた言葉でしたが、ちょっと考えさせられました。本日も温泉巡り。今回は湯来温泉。広島駅からはかなり離れていて県外の人間が積極的に行く所ではない。広島県民もあんまり行かない本当に寂れた所。温泉地なんて大抵そんなものだけれど。自宅から45km程。ストーブリーグとしては理想的な距離。10時前に出発。

ひたすら大田川に沿って進む。山ばかりで道は曲がりくねる。それでも交通量が少なく自転車で走るには快適。こんな所でも他に自転車乗りが居た。

01

道行く車は少ないけれど河川の工事は進む。味気ないけれど、住む人々にすればありがたいか。更に進んでいくがあまり代わり映えがしない道が続く。残り数kmになってようやく温泉まで後何kmの看板を目にする。

01

ようやく到着。本当にひなびた所。よく続いているというべきか。

01

01

01

お目当てはここではなく新しく作られた施設。

01

最近流行の温泉施設なのだけれど、悪くなかった。古い施設の良さはあれど、新しい施設は合理的で使いやすいのも確か。550円としては満足の部類だった。この後来た道を戻っても良かったのだけれど

「一筆書きって憧れる」

ともう少し進んで違う道を通って帰ることにした。今更ながら世の中を甘く考えた思考だった。広島は河川の側に集落がある県。市街は三角洲。他のところは山。湯来温泉の先は見事に山でかなり堪えた。途中の標識。

01

19%なんて始めてみる数値。交通量の多い道路ではまずありえない。標高が上がって道の上に雪が残っている所も出てきた。引き返すかどうか迷いながらあと少しだけと進んでどうにか下りの工程に。

01

もうこんな所こない。道を誤ったからこそ見える風景とも言える。これはこれで楽しい。後は楽に進むと思ったらそんなことは無く、後いくつかの山を越える羽目になった。帰宅は予定より2時間遅れてになった。



7h52m
98km

湯来温泉の標高350くらい。一番高かった所800超。お馬鹿なライドだったけれど面白かったのも確かだった。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる