岐阜から伊勢まで走ってみた

ちょっと吉野に行くついでに岐阜から始めてみよう。ちょっと言っていることが分からないという行動予定を立てていざしゅっぱつ。名古屋駅まで夜行バスで移動し岐阜までは電車。それからクロネコの営業所で自転車を受け取り出発という一ヶ月前に北に向かったのと同じ開始。進行方向は今回は南西。

三重に向かう前に長良公園へ。はがないの舞台探訪、岐阜県を巡ります。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

天候が今一。時期的に紅葉なのだけれど気分が乗らないので早々に先へ。お次は西岐阜駅。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

この車電車待ちの為かずっと動いてくれませんでした。ここを訪れた他の方々も同じ経験をされた模様です。

01 01

お次は穂積駅。隣の駅なれど一駅の間隔が長い。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

このはがないという作品。探訪としてはまとまりがないのだけれど、この岐阜の駅の描写はかなり忠実な為面白い。しかし、何故ここと高崎(群馬)なのかが分からないから困る。岐阜駅では駄目だったのか。

ここで昼飯をとってから伊勢市へ。140kmです。無茶無謀でした。まずは長良川に沿って下降まで。アップダウンはほとんどなく速度も出せる。けれど似たような風景が続いて面白みは少なかった。河口に近づいてサイクリングロードがなくなり車道を走る羽目に。交通量も多いらしく危険な工程に。その前に補給。

01

輪中を走って三重県突入。画像は三重県側から撮影。

01

天候が悪く、この後日が沈んでから一雨来ます。その為風景とか撮る余裕はまったくありませんでした、トホホ。一雨来て雨宿りがてら一宮町の喫茶店へ。

01

小休憩してこの先のコンビニで合羽を購入し装備。ホテルはまだまだ先。なのだけれどしばらくして止んでくれてほっと一息。それでもゴールはまだまだ先。更に進んで夕飯。

01

ここから更に2時間走ってようやく到着。道は平坦だったけれど見知らぬ土地を夜延々走るのは駄目だと思い知らされた。派手に疲れて色々不具合を抱えて初日は終わった。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる