スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊那-名古屋 そして…

当面の目標名古屋へ後わずか。岐阜の辺境から都心部へ。言ってしまうとそれ故に見所は少ない。19号は幹線道路でここを走り続けると簡単に名古屋に行ける。寄り道しながら進む道路ではなかった。が、都心部の近くは仕方なしとも。

恵那の隣の駅だったか。ホームは小さいが既に何両の電車だこれ。

01

山間を抜けてきた後は広々とした田園地帯を走る。

01

土曜日ということで自転車の一行も見かけた。昨日は本当に自転車乗りに会わなかったのだけれど、この日は名古屋に近づけば近づくほど見かけた。

01

ネタなしで進んでいたが、桜のようなものが。

01

最後の山を越えて後はひたすら平坦な道。愛知県入り。

01

01

春日井市を走っていると桜がいよいよ目に付く。最初はこんなものだったが

01

進んでいくとこんな場所にも出くわした。

01

そして名古屋市入り。道路が本当に広くなって桜も良い感じ。満開ではなかったが。

01

広い道路と桜。道行く人がこれを撮っていた。

01

名古屋駅到着。ささやかなれど舞台探訪。電波女と青春男。

01 01

01 01

01 01

01 01

錦通本町交差点

01 01

矢場町交差点

01 01

歩くとこの二箇所はやや遠い。当初の予定は京都まで自転車で行くつもりだったのだけれど工程が消化しきれず名古屋をゴールにした。京都の宿は押さえていたためここから輪行。京都までたったの36分。自転車だと一日がかりなのになあ。



京都で本日抑えた宿へ。やや離れた丹波橋付近にそれはあった。この付近は住宅街なのだが、それに混じって存在していた。需要があるからこその芸当か。本日は見事に満室だった。民間住宅を改造して作ったのか、風呂トイレが共通。意外と防音がしっかりしていたので大して気にならなかった。

一休みした後大阪へ。丁度関西でオフがあるということで参加できないかと目論んでいた。一応名古屋までの打通が完了したことに満足して行ってきた。竹原で何度か顔を合わせた面子とこうして違う場所で会わせるとは面白いな、なんて思ったり。鮭を食って飯を食べたのだが今回の工程で酒を飲んだのはこの日だけだった。

お開きになって丹波橋駅へ戻る。宿に向かったら見事に方向を間違えて宿にたどり着いたのは日付が変わってからだった。住宅地の宿は夜に戻るのは難しくて困った。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。