碓氷峠を越えて

本日は高崎駅周辺を巡って碓井峠を越え小諸へ向かいます。まずは高崎駅へ。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

建物から撮るのでしょうがこの時間帯だと開いていませぬ。

01 01

01 01

01 01

駅から離れて一箇所だけの別の場所へ。

01 01

左側のみ合っている、と思われます。ここからいよいよ峠に向かいます。

01

ところが物凄い風。晴れているだけにもどかしい。碓井サイクリングロード。晴れていれば気持ちの良い工程になるはずですが。

01

風を受け流す竹林の様と思いきや

01

折れてます。竹は風で折れるんですねえ。

01

11時前に峠入り口。予定より遅れに遅れ。鉄道博物館を外から。碓氷峠は旧道とバイパスの二つの道があり、余裕があれば旧道(眼鏡橋)を通るつもりで居た。がそんな余裕は全く無いのでバイパスへ。

01

峠の始まり付近。天候だけは良い。風は依然強い。

01

延々と傾斜8%の登坂道路を進む。まさか数キロ登坂道路が続くとは、大抵途中で切れるよね。

01

峠入り口付近の海抜は300程で頂上はなんと1000超え。 この辺りでは粉雪もチラついて泣きたくなった。

01

もうしばらくしたら頂上付近で長野県突入。

01

一度下ってまた上り軽井沢市街へ。ショッピングプラザから。

01

スキー場キタコレ。自転車で来る時期じゃなかったね。すいません、長野なめてました。四月頭は早かったですね。というか寒くて泣きそうでした。

01

昼時ですがこの温度です。ここから更に下がると思うともう駄目です。陽があるのがせめてもの救いでした。まずは駅のカット。

01 01

シヨッピングセンターの方々の服装は冬服でした。ですよね。

01 01

01 01

ここから旧市街地へ向かいます。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

ここ以降工事中の箇所が続きます。夏に向けてということで探訪としては面白くない展開。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

軽井沢は避暑地ということで春先はまだまだ寒い場所と言う事を身をもって知りました。行く前から知っておけばこの季節は選んでません。ここから小諸までは少々標高が下がって温度が下がりますが夕方にかけての気温の低下と合わせるとほぼ変わらず寒いままで進みます。結構辛いです。

01

小諸といえば浅間山。走っているとその姿が目に入る。小諸の標高は軽井沢より低いため下り多め。ちょっと道に迷ったけれど乙女駅到着。まずここをスルーして道路へ。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

もう少し後に来るべきだったか。路の草が茶色で殺風景過ぎる。乙女駅へ。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01

通りすがりの列車。

本日はもっと先の宿泊地を考えていたのだけれど諦めて小諸に泊まることに。いくつかのホテルに飛び込みをかける。三件目で程よい物件が見つかる。フロントさんが昔自転車乗りだったということで色々情報を教えてもらった。

小諸は蕎麦の店がいくつがあるがお勧めはこれであると、いくつかの店舗に印をうってくれ、近くの旅館では大きな風呂に入れる、等。早速荷物を部屋に放り込んで蕎麦屋巡り。近くから巡っていったが本日閉店とか、休業日でそば七まで歩いた。入ると客は他一名。店員さんが我々に気づくのに時間がかかったのは愛嬌か。せっかくだからとその方に話しかけたりした。彼はスクラップブクの舞台探訪に来たらしい。資料は何も用意しないストロングスタイル?。今はこのアニメが話題になっているのですよ、なんて話をしてみた。この店にも巡礼ノートと手作り?の案内パンフレットが置いてあった。

01

これバイトさんが書いたらしい。この店主はスクラップブックの作家さんと知人らしく店内にそのグッズも置いてあった。そして蕎麦なのだけれど、まず蕎麦掻き。

01

そして蕎麦。

01

予想以上に美味しかった。うどん県のように蕎麦で県興しが出来るのではとも思ったが、蕎麦は長野限定というわけでもない辺りで盛り上げるのは難しいとか何とか。コーヒー屋さんの情報を教えてもらってホテルに戻った。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる