金沢-西岸 【東海北陸を行く】

昨日の夜は雨。本日も午前中は不安定とあまり嬉しくない天気模様。それでも行くしかない。朝飯を食べて出発。しばらくすると小雨のようなものが降ったけれどすぐに止んでくれた。能登半島の方は早いうちから晴れたのだけれど金沢市街は午前中雨だったらしい。
01

最初の道の駅へ。

01

ここから七尾まではあまり寄り道出来る場所も無い。ひたすら田園地帯や丘陵を走る。雨は止んでくれたが風が強くて速度が出せないのが地道に辛かった。

01

01

突発撮りにしてはそこそこか。13時前にようやく七尾駅到着。早々にラッピング列車の撮影にかかる。

01 01

01 01

01

満足して近くの道の駅へ。

01

連休の為人が多かった。

01

そんな中で見たこのポスターは印象に残った。今回はパス、というか今後も行く機会は作れないかな、ちょっと遠すぎる。ここから西岸までは小半時という所。

01

国道を通っていくつもりが間違えて能登湾沿い道路を進んでいた。これはこれで有りだった。

01 01

去年のリベンジ。ここでもラッピングトレインにお目にかかれて撮影者が集っていた。後一駅、4kmありますが。

01

到着。ぼんぼりがここにも。クリアファイル、ポスターの構図を撮影。

01 01

01 01

01 01

これは撮り忘れ。去年の奴のトリミングです。

01

普通の列車を撮影してこれからどうするか考えた。近くの牡蠣の店は大繁盛で待ち時間が長そうで諦めた。近くの道の駅へ。

01

遅めの昼飯。せっかくだからとここから能登島経由で和倉温泉に寄ってみる事にした。島は予想通り上り下りがきつかったけれど程好い難易度だった。能登大橋に辿りつくと夕日が眩しい時間帯だった。

01

橋の大きさが半端で自転車で進むにはやや危険。ゆっくりと進んだ。和倉温泉に到着し一通り巡って見たが下呂温泉のように巡って楽しい温泉地では無かった。一つ一つの旅館単体で楽しむ所なのだろうが。

01

加賀屋。和倉温泉駅にて今回の自転車旅行を終えた。自転車を袋詰めして発送し電車を待った。長い時間待って列車に乗り込む。七尾駅にて接続していた金沢行きに乗車。こちらもささやかながらラッピング列車。

01 01

今回フリー切符を買ったのだけれど和倉温泉-金沢では元が取れていなかった。七尾駅で入場券として使ったのを合わせてトントンだったか。

01

金沢駅にて明日の為のフリー切符を購入。

01

駅近くの銭湯を検索。こんや湯という所に。一風呂浴びてからガストへ。一昨日ラーメンを食べた彼と再会し今回の旅について語らう。夜行バスの時間つぶしとしては良い展開だった。東京行きの彼と別れてもう少しだけ店に残る。大阪方面の出発の時間が近づいて離脱し駅前へ。ツアーバスは乗り場で迷うのが困る。どうにか見つけて一安心。乗り込んで金沢を後にした。



今回の合計走行距離は500km弱だった。km弱だった。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる