岐阜-高山 【東海北陸を行く】

岐阜から北陸に向けて自転車で走りたい。前々から考えていて先日実行しました。レポを上げてみます。まずは初日、開始から高山に至るまで。

今回は自転車を発送して本人が後から向かう方式を初採用しました。この芸当を覚えると自転車旅行が捗る。最初ゆえ不安はありましたがどうにか無事に行きました。送り先は岐阜駅の最寄の営業所。営業所は始業が9時。何時もは8時には出発するのでその分走行距離が短くなるのが痛い。夜行バスに乗って6:30には名古屋に到着。

01

ここから岐阜までは快速で20分。7時には岐阜に着いたのだけれど時間を持てあます。駅近くの飯屋にて朝飯を食べ8:30まで時間を潰す。それから営業所まで行ってみると店が開いていて開業準備をしていた。話しかけると荷物の受け取り終了。ようやく出発準備に。実は久しぶりの輪行だった為組み立てに時間がかかった。9時過ぎてようやく出発。まずは山に入るまでの田園地帯をまったりと進む。

01

市役所前。田園地帯とはいえ既に上り坂多数。ここを過ぎるといよいよ山入り。

01

山に入ってしばらく進むと橋の袂でカメラを構えている人が。何を撮っているかと見てみると彼岸花でした。もう少し構図に工夫が出来たか。ここから少し進んで道の駅平成へ。

01

昼飯。ここから延々と上り坂、気合を入れて挑む。

01

それでこんな峠に来たのだけれどここは下呂に行かなければ来る必要が無かった。高山に行くには下呂経由と考えていた為体力を無駄に消費してしまった。

01

峠を下って国道に。川沿いにをひたすら北へ。撮るべき箇所がいまいちで速度を出せずに進む。これくらいか。

01

山間は日が無くなるのが速いため残っているうちに川を。こんな風景画20km以上続きます。

01

体力の消費が激しいので早い夕飯を。

01

ようやく下呂に到着。ここは進んでいて風景が楽しい温泉街でした。時間があればもっとゆっくり巡ったのですが。

01

日が沈みかかって川がほんのりと赤く。高山はまだまだ先です。

01

日もとっぷりと暮れてようやく高山市入り。市街地に行くには後一つ峠を越す必要あり。

01

その前にホテルに電話を居れ到着が遅れることを伝え、晩飯。既に20時。

01

最後の峠を上りきる。ここからは下りでどうにかホテルに到着。22時を過ぎていた。



岐阜の山を舐めていたのが敗因だった。ずっと上りで下りで距離を稼げないと時間がかかるということを思い知らされた。gdgdだったけれどどうにか初日はお終い。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる