スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金沢市街を巡る 【花咲くいろは】

前回の書き忘れ。ぼんぼり祭りの頃の予約はどの位まで取れたのかを尋ねたら8月の初めまでだったそうな。皆さん行動が早くていらっしゃる。

この旅の最中数人の知り合いが出来た。東京の友人達は既に秩父で知り合っており、ここでも再会したのだと。休日に絞って巡礼を重ねるとそうなるのだなと実感。私の場合は勤務の関係で土日を外して巡礼することが多いのでそういう巡り合わせには乏しかった。日本各地から同志が集まる。面白い縁だと思う。広島に居ると同じオタクですら滅多に会わないので色々と最新ガジェットを使いこなす様は参考になった。

湯涌温泉から金沢へ。途中に巡礼箇所があったのだけれど資料を揃え切れなかったのでスルー。後から気づくと簡易的に用意していた。駄目駄目すぎだ。まずは大学へ。

01 01

01 01

他に内部も撮影したのだけれど自重してみる。お次は市内の駐車場に止めて市内観光。去年目当て無しで観光してのだがその多くが舞台になっていてワラタ。

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

01 01

昨日湯涌であったハブさんとここでも合流。昼時ということで物語に登場したおしゃれなレストランで食事。間違いなくアウェー。丁度同じ席だった模様。作中に出てきたメニューを頼もうとするも料理名は出ていなかった。それを店内で調べるというのが使いこなしているというべきか。

01 01

ここから駅に向かって歩く。

01 01

01 01

駅から城端へ。車があると渋るねえ。峠を越えて到着。空模様が怪しくなっていてしょんぼりしかけた。金沢-城端の二箇所を回るというのはこの期間は割と多かったと思われる。こちらは終了して二年も経つということで去年とは違いポスターにTTは無し。普通の祭りになっていた。その一角で紳士一行がイベントを行っていた。覗いて見た。規模は小さかったが、オタクの休憩所として活用されていた。これは面白い試み。去年同様一般人に混ざって祭りを楽しんでも良かったのだけれどこれはこれで有り。

01 01

01 01

7話で出てきた茶菓子一覧らしい。

01

東京の一行は夜光バスで帰るということでその前に何処か風呂に入ろうと。検索して砺波インター近くの温泉施設へ向かった。今回は祭りの撮影はほとんどやらずじまいだった。

01

01

温泉でまったり過ごし砺波駅まで送ってもらう。私はここから夜光バスで京都へ。他の方は富山まで行ってから夜光バス。今回は富山までは足を伸ばせなかったので用意した資料を彼らに渡して分かれた。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。