スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

棚田を見に佐用町へ

8月最後の土日。何処に行こうか思案。先日行った佐用町にて棚田が近くにあったな、ではそこに行こうという事で行ってきました。



01

まずは朝飯という事で行きつけの喫茶店でモーニング。この後は姫路めだ走ります。

01

姫路城。天候が微妙だったので交差点から撮って先に進みます。

01

三日月駅付近で踏切の音が聞こえたので突発に撮り鉄。こんなものですかな。この後は向日葵畑の交差点から結構な距離を走って到着。

01

佐用町の棚田。日本の棚田100選になってるらしいのですが案内板は無し。ここがお薦めの撮影地点なんてものも無く適当に撮影します。

01

結局この日はここまでずっと曇りでした、辛い。ここから頑張って帰路に着きます。

01

夕方補給がしたい、適当な喫茶店及びドライブインがあったら入ろうと目論むも見当たらず。正確には微妙な時間帯昼と夕方の間だっあ為閉まっている店がほとんどでした。小一時間走ってドライブイン発見。がっつり補給です。ここで補給してからは足が軽快に動いて速度アップ。適度な補給が出来ていなかったのだな、と反省。

01

そのまま一気に帰っても良かったのですが、適当な場所で一枚。天候はアレでしつが曇りで暑くなかったのは良い点でした。

01

加古川付近にて。少しだけ見えた夕陽の為一時停止して撮影。棚田を出発する時は到着は完全に日暮になると思ったらどうにか持ちました。

01

一度帰宅した後で近くのささやかな花火を撮りに行きました。
これでこの項はお終いです。
スポンサーサイト

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

C90御礼

こちらも一月以上前のやつですが、再販の件についてTwitterの告知だけでは不足だろうということで記します。

01

まずはコミケ参加お疲れ様でした。その中でも私のサークルの所まで来ていただいた方々本当にありがとうございました。
今回は新刊のみの参加だったわけですが、早々(1時過ぎ位)に完売して本当に驚きでした。正直これでも最後まで残るだろう位に構えていたので予想は難しいということを思い知らされました。

そんな中で「再販はしないのですか」という問い合わせが何件も。同人やってて言われてみたい台詞の上位にくるであろうこの言葉を目の当たりにして感動しました。こんなシチュエーション本当に存在したのか、と。まあ、数件くらいなら稀にあるか位に思ったら予想以上にこの問い合わせが来まして。これはもう再販するしかないでしょ、ということで決意表明だけは早々にTwitterには上げていました。




その後ブログへの告知をすっかり忘れてしまっていました。
今更ですが告知とします。
冬コミに受かったらという前提ではありますが、もし受かったらまたうちのサークルの所まで来ていただければ幸いです。


それはそれとして。
私の参加する自転車島は鉄道島の近くでして。
終了時にはこんな催しが行われます。
動画が上がっていたので紹介しておきます。




この項はこれでお終いです。

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

シノハユ 全国編 宿泊先パート 20~21話


一月以上前になりますが、夏の暑いさなかコミケに行くついでに寄ってきました。



最寄りの雑食駅で降りて商店街を抜け住宅街を進み多摩川に出るとそこが舞台でした。

01 01

第20話P14-3。
土手に上がる階段。

01 01

第20話P14-4。
川沿いの道路の信号。

01 01

第20話P15-3。
少し南下して南方面を。

01 01

第20話P29-2。
もうちょっと南から。

01 01

第21話P65-4。
階段の途中から南方面を。

撮影終えてからコミケに向かいました。
この項はこれでお終いです。

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

淡路島ゆるふわポタリング

日曜休日天候は晴れ。何処に行こうか迷いましたが、淡路島の観光に行く事にしました。行く予定地は「夢舞台」「花さじき」「イングランドの丘」「棚田」。



前回は一周したので今回は寄り道して一周する事には拘らない方向で。前回同様に6:30発の船に乗り込みました。淡路島に上陸して夢舞台を目指したのですが、いまいち良く分からない。地図と格闘し辿り着いたのは20分後の事でした。

01

夢舞台、百段苑。階段を歩かされて体力が削られました。疲れのせいか評価が辛口に。そこまで良い景色とも思えずに次へ向かいます。
花さじきに向かったのですが、ナビタイムで案内された道はまずは急勾配。これは仕方ないな、と頑張って進むとかつては舗装されていた道に接続。これはアカンと思いつつも結構な距離を登ってきたので少しだろうと甘い予想をして進みます。結果裏切られかなりの距離を走らされました。どうにか舗装された道に入り、花さじきに着いたものの、開園は9時から。ここで20分以上待つという選択もあったんでしょうが、見切りをつけて先に向かいます。色々上手くいかない、これは一度朝飯でも食べて仕切り直しと南下しつつ適当な喫茶店が無いか眺めながら進行。ほどなくして見つかって寄りました。

01

スタンダードな朝飯。休憩を取りつつこの後の行路について思案します。イングランドの丘まで行って後は西に抜けて淡路島半周、終盤に棚田に寄る、という行路で進行となりました。

01

イングランドの丘は入園に800円。単に向日葵を見るなら他の地点が良いですね。しかも満開にはまだ早く、向日葵畑に到着するのに小一時間歩かされたとふんだりけったりな塩梅でした。観光とは難しいものですねえ。咲いてる分だけを収めて次へ向かいます。

西へ向かうのに一本道は無いので再びナビタイムを使ったのですが、案内する道がまたもや未舗装路。離島でのナビタイムはデータがおかしいのか使い勝手が悪くて参りました。ナビを無視して地図を眺めながらどうにか西に進行し、淡路島一周ルートに復帰できた時は一安心でした。その後は軽快に進行。鬱憤をはらすかのように漕ぎます。

01

何の観光地でも無いただの海岸線。自転車乗りにはこれだけで十分満足できるものでした。観光なんていらなかったかな、と。

01

海はこんな感じ。昼飯を取ろうと適当な店を探しつつ進行します。

01

とある定食屋さん。普通の焼き肉丼でしたが、普通に美味しゅうございました。

01

再びめいいっぱい漕いで棚田近くに到着。地図と格闘して撮影地点を探します。細い道を進んで到着。夕陽が見える地点らしいのですが、昼間でも十分満たされた景色でした。最後に朝まだ開園していなかった花さじきへ。標高がそんなに高くないから道なりに進めば大したことが無いだろう、そう考えていたのですがアップダウンの繰り返しでなかなかの獲得標高になりました。

01

明石方面。

01

東方面。

01

南東方面。苦労した甲斐はあったかな、と思いつつ帰路に着きます。
本日は猛暑だったため保水量は6リットルを超えました。夏場にやるならもう少し行路の情報を集めて無駄を省くべきでした。
この項はこれでお終いです。

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

コミックマーケット90参加のお知らせ

今年も後数日で夏コミケ。今回もサークル参加して薄い本を売ります。
日時は3日目。8月14日。西地区 れ-17bです。
今回の中身は「劇場版弱虫ペダル」
一度三月に行ってこれで取材は十分と思いきや、4月の地震の影響でコースの要となる場所が通行不能になるという状況になりました。
震災の復興には実際にその場所に訪れる人を増やすことがなによりも重要。ならば私としても現在どういう状況になっているかを調べて発表する事は意味のあることだ、と考え6月に再び訪れました。そこそこの天候に恵まれ阿蘇の素晴らしい風景を撮影することが出来たのはなによりの事でした。

この本を買って実際に熊本に訪れてみたいと思える人が出来たならばそれに勝る喜びはありません。
硬い事はおくとしても弱虫ペダルに興味のある方、自転車遠征に興味にある方、旅に興味のある方、買いに来ていただけると幸いです。

01

01

01

01

テーマ : 聖地巡礼の旅
ジャンル : 旅行

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。