スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江田島巡り(古鷹山、 陀峯山)

天候に恵まれた休日となったので江田島巡りに行くことにしました。宇品でフェリーに乗って何処を巡るか思案。今日はかなりの晴天ということで何時もはスルーする古鷹山に登ることにしました。



01


古鷹山へは切串港からすぐに山道への分岐あり。すぐに山道になって道なりに進んで古鷹山まで最短の歩道をスルーしてクマン岳登り口まで行ってしまいました。山登りの地図は読むのが難しいですね。せっかくだからと登ってみました。

少し戻って古鷹山山頂まで1km弱の山道入口へ。ここからは歩き。クマン岳は問題なく登れたのでこちらも大丈夫だろう、そう考えていた時期が私にもありました。少し進んで小川を超える所でこれはまずいと思い、尾根に出て岩道をロープを辿って登る所で装備を失敗していたことに気づきました。ここまでずっとクリートで登ってます。まあ、時間をかけて慎重に行けばなんとかなる、と無駄に頑張ってどうにか登りきりました。これ相応の靴なら楽しい工程だったのだろうなあ。かなり足に負担をかけた工程になりました。

01

頂上。この登山しっかり整備してあるのでお勧めの山です。

01

江田島市街地を一望。

01

さらに望遠。

01

なんとなくパノラマ合成してみましたが、予想以上に良い風景で満足しております。島々の山頂からの風景は陸と海が成す模様が好きなのです。平日でしたが、江田島の住人の方が数人頂上で楽しんでいました。山は晴天に限りますね。

満足したところで先に進みます。もう一つ登ろうということで陀峯山へ。

01

古鷹山で予想以上に足を酷使したようで前回登った時よりかなり時間がかかっての到着となりました。やはり山は晴天に限ります。この後は南側から下ります。

01

その途中の場所から。少し開けたところから少し歩くとこうして天狗岩と橋が見えるスポットがあります。ただ、少し離れているので望遠必須ですが。

01

この場所はこんな感じ。撮ったあとは呉まで一気に駆け抜けます。

01

暮れの某ホテルにて。前回カレーを食べたので今回はオムライス。二つの山を登って足が悲鳴を上げていたので少し長めの休憩をとってから帰路につきました。
この項はこれで御終いです。
スポンサーサイト

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

今治まで夕陽を撮りに行ってきた

せっかく連休をもらって天気も良さそう。ならちょっと遠出して夕日でも撮ってくるか、とお隣の県である愛媛県は今治に行ってきました。



尾道経由ではなく忠海(ただのうみ)から盛(さかり)経由で。忠海のフェリーの時間に合わせて調整するのがちょっと面倒。一本逃すとかなりの時間ロス。故に時間には余裕を持たせて、と考えてはいたのですが出発に手間取ってギリギリの到着になりました。忠海まではかなりガチで踏みました。間に合って本当に良かった。

盛港に着いたものの、よく考えてみれば時間にかなり余裕があることが判明。暖かい時期なら別の山でも攻めるか、となったのですが寒いので自重。何がしかの建物が無いかと道の駅で昼飯を食べながら検索。村上水軍博物館という所に行くことにしました。大島を進んでしまなみ海道を途中で分岐。2km進んで到着です。

01

村上水軍博物館。中に入って見て回ると3Fにしまなみ海道「空中散歩」なる代物があるとの事。さっそく3Fへ。

01


しまなみ海道「空中散歩」
これ予想以上に面白い代物でした。もどきですが、上からの俯瞰が楽しい。

01

他にも色々な物を見て満足したところでやや早いのですが亀老山公園へ。

01

日没1時間前に到着。とにかく寒い。
そして残念なことに夕日の沈む位置が悪い。
橋からかなり離れた所に沈むため日に照らされた橋を取る目論見は消えました(´・ω・`)ショボーン
日没まで粘る価値無しと判断し今治市街へ。大島の最後の下り坂に来たらなかなかの夕日が得られました。

01

そう、求めていたのはこういうやつなんだよ、と。

01

ちょっと望遠。この辺りで反対方向に進む一行が居たのですが、この夕陽をガン無視して先に進んでいました。勿体無い。もしくは見慣れた地元民かな。ならそれも有りかのか。

01

色々試行錯誤しつつ撮影。この辺りで切り上げて先に進みます。

01

来島大橋への道の途中で一枚。沈んだ直後。夕日の時間帯に夕日が見える道を走れるのは最高の贅沢だよね、と思いつつ満足して本日の宿まで進みました。
この項はこれで御終いです。

テーマ : ポタリング
ジャンル : 旅行

FC2カウンター
最新記事
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。