IHのコースを実際に走ってみた(二日目)【弱虫ペダル】

前回に引き続き二日目のコース行きます。
作品中にて100kmを超える、なんて言ってますが85km程しかありません。
その割に背景一致したと思える場所が少ないのが残念無念です。


より大きな地図で 弱虫ペダルIHルート を表示

まずは昨日のゴール地点から箱根峠を目指します。

01 01

空撮しないと合わないですね。ここから一気に下って平坦部になりますが、1号線は走れなくなるので並行して走ってる380号線を走ります。

01 01

380号線から139号線に合流。経度はこの辺りで天候に恵まれると富士山が見えるのですが、今回は駄目でした(´・ω・`)ショボーン

01 01

139号線を北上し、国久保2丁目交差点の歩道橋の地点。確かにこの辺りから登り坂になります。

01 01

次が更に進んで県境付近。139号線は走れなくなって404号線と75、71号線を辿って進みます。これは想像でしか無いのですが、139号線より斜度がきついルートだったと思われます。

01 01

構図的には上の逆方向のはずですが、ほぼ合いません。

01 01

県境からちょっとだけ先に進んだ所です。

01 01

下りを進んでいく中で一番標識が多かった所です。アニメ盛りすぎですね。

01 01

本栖湖分岐地点。

01 01

これは随分合いませんが場所はここです。

01 01

二つ目のクランク。

01 01

空撮しないと無理です。

01 01

同じ場所で構図を変えて。

01 01

これを高速で曲がるのは確かに無理です。でも4秒の差をつけるほどに長くはないです。

01 01

二日目ゴール地点。上のクランクから500m位しかないです。

01 01

これは富士五湖のどれかだと思われますが、本栖湖の撮影ポイントに足を伸ばしてみました。見事に雲に隠れていました。尚、ここは千円札の絵柄の地点でもあります。ぐーぐる先生に訪ねてみると良いかもしれません。その内の一つのページを紹介しておきます。

ヤッホー!今日はどちらへ?

二日目はこれで御終いです。
三日目は富士山を登ることになりますが、標高高くなって寒いです。斜度も箱根以上のきついものでかなりの覚悟が必要。ということでアニメ放送が終わって暖かくなってから行きます。来年の5月以降を予定しています。

尚、今回の行程を今度のコミックマーケット87(12/28、29、30)にて出します。二日目までということでコピー誌で出してコミックマーケット88にて仕上げる予定です。皆様の来場をお待ちしております。


スポンサーサイト

IHのコースを実際に走ってみた(一日目)【弱虫ペダル】

インターハイのコースを実際に走ってその背景を撮る。前々からやってみたかったことなのですが、4期が始まって二日目が終わったということで一区切り。三日目はかなりヘビーなルートなのでその前に1、2日目のルートを簡単に巡ってみることにしました。なかなか大変な行程で、簡単にまとめておくと

・IHコースの大半は走行不能。
・アニメで出てくる背景は割といい加減。
・そもそも原作の距離の数字も割といい加減。
・登場人物の坂道走破能力マジぱない。

とこんな感じになりました。前調べで誰か既に行ってないかと思ったら舞台探訪アーカイブの中にはIHのコースの記述は無し。ぐーぐる先生に訪ねてみたら幾つか参考になったページがありました。大変参考になって感謝なのです。まずはそちらの紹介から。

小刀&通勤快速&直線番長

バイク乗りの方のブログです。アニメの前、原作の時点で巡られたそうです。

ロングライダーシマオーの峠フリーク//ヒルクライム、ロングライド後のビール、コーラは極上だ

こちらは自転車乗りの方のブログです。走行ルート考察は大変参考になりました。ここを見なかったらスムーズには行かなかったです。

原作の撮影ポイントを踏まえ、アニメのキャプチャを用意していざ出発。


より大きな地図で 弱虫ペダルIHルート を表示

まずは出発地点江ノ島から。

01 01

01 01

この時点で完全一致にはほど遠い雰囲気アニメでした。故に今回はガチ合わせはしてないです。134号線を西へ進みます

01 01

パレードラン終了で本番開始のライン。この形の歩道橋はこの辺りには存在せず適当に合わせています。

01 01

西湖バイパス入口。作品ではバイパスを走ってますが、実際には走行不能なので旧1号線を走ります。この間のスプリント区間は自転車では撮影できません。

01 01

一気に進んで小田原市民会館前交差点。交通量が多すぎるため路面に出ての撮影は不可能です。以降も道路端からの撮影になります。

01 01

01 01

01 01

市民会館から旧1号線を進みます。坂を結構進んで出てくるのがこのヘアピン。峠だというのに凄い交通量で撮影は困難です。

01 01

01 01

01 01

坂道君必死の追い上げ。こちらはヘアピンのかなり手前になります。

01 01

上の橋を進んでしばらく行くと洞門に着くのですが、今は横に道が作られて通行不能になっていました。

01 01

723号線分岐。標識はあっていますが、その周りは一致度は低いです。

01 01

1号線最高地点。こちらも標識は合ってますが、一致度は低いです。

01 01

上の逆向き。こちらも一致度低いです。

01 01

九十九折の下り坂を降りて芦ノ湖遊覧船乗り場。

01 01

上の方向違い。

01 01

鳥居はありますが、道幅周りの建物がかなり違います。

01 01

歩道橋はこの一個しかないのですが、背景違いすぎて撮りませんでした。それでも撮っておくべきでした、不覚です。

01 01

一日目ゴール。右側の建物は箱根ホテルです。

01 01

ボート乗り場は数箇所ありますが、こちらは鳥居近くの方だと思われます。フェリー桟橋から撮ればいい感じだと思われます。
初日はこんなものでこれにて御終いです。

6巻の舞台から【めくりめくる】

最終巻の6巻が発売されたのは随分と前の事ですが、先日JR西日本一日乗り放題きっぷを使って巡ってきました。
以外とカット数が多くてやりがいがありました。


より大きな地図で めくりめくる を表示

巡った順番を無視して単行本のページ数通りに進めます。

01 01

まずは表紙。酒津公園。

01 01

P1。大橋家住宅。

01 01

P36。ジャズキッサアヴェニュウ前。以下P42までこの近辺。

01 01

P37。二段目。

01 01

P37。右下。

01 01

P38。二段目。

01 01

P42。右上。

01 01

P112。左上。大橋家住宅付近。以下P113まで。

01 01

P112。2段目。郵便ポストを目印に。

01 01

P113右上。

01 01

P114。左下。大橋家住宅前。

01 01

P118。倉敷駅改札前案内板。

01 01

P126。2段目。えびす商店街。

01 01

P126。下段。えびす商店街。

01 01

P127。2段目右。阿智神社入口。

01 01

P127。2段目左。商店街の塀。

01 01

P127。右下。阿智神社参道。

01 01

P127。左下。阿智神社参道。

01 01

P128。2段目。阿智神社正門付近。以下P131まで。

01 01

P128。4段目。

01 01

P130。右上。

01 01

P130。3段目。

01 01

P131。左上。正門。

01 01

P131。3段目。本殿。

01 01

P132。右上。倉敷館。

01 01

P132。左上。手打ちうどんおおにし。

01 01

P142。上段。倉敷市役所。

01 01

P142。3段目。倉敷駅ホーム。

01 01

オフィシャルガイドブック2の8番。円通寺。

01 01

オフィシャルガイドブック2の1番。林源十郎商店の屋上から。

大体倉敷周辺のエリアでした。酒津公園と市役所は徒歩だとちょっときついので倉敷駅近くのレンタサイクルを借りて巡りました。
円通寺は時間帯が良くなくて新倉敷駅から歩いて(4km程)巡りました。
1Pの大橋家住宅が分からなくて倉敷の観光案内を一通り眺めて発見しました。

連載中、もしくは取材時には電線があったのですが本日は埋込み作業が一通り終わって架線の無い町並みとなっていました。倉敷市、なかなか力を入れています。
この項はこれで御終いです。
FC2カウンター
最新記事
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

まつやま@旅人

Author:まつやま@旅人
広島在住の自転車乗りです。どうにかオタク続けてます。

カテゴリ
AIR (2)
痕 (1)
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる